大学生活? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 3月 9日 大学生活?

こんにちは!

國學院大學法学部政治専攻の佐々布武志です!

担任助手紹介 テーマ「これから大学生になるみなさんへ」

受験生のみなさん!もうすぐ東進を卒塾しますね。

毎日皆さんが当たり前のように東進に来ていた日々

もう当たり前ではなくなりましたね。

本日の佐々布のブログでは

「佐々布が大学で意識している事」

を書きたいと思います!

皆さんの大学生活に少しでも役に立てれば幸いです!

①常に自分の成長のために

→なかなか抽象的ですね(笑)

少し解説します!

大学には様々な授業のジャンルがあります。

自分の大学では

1、必修科目・・・取らなければ卒業できない科目。

2、選択必修科目・・・何個かあるうちの決められた個数の科目を取らなければ卒業できない科目。

3、自由選択科目・・・他学部の授業を選択できる科目。

の3つに分かれています。

このように様々なジャンルの授業がある中で

多くの大学生が口にするのが、

「学部の授業が自分のやりたいことじゃない」

という現実です。

自分も第一志望の学部に合格していないので

正直最初は法の事なんてちんぷんかんぷんでした。

大学生になったからやっと自由に授業が選択できる!

と思いきや、、、

「興味ない授業を取らなきゃいけない」

大学へのモチベーションもそりゃ下がりますよね(笑)

そこで!皆さんが実践してほしいのは、

「その中でも自分に意味のあるものを見つける意識」です!

佐々布は一年の前期に

「法に関するあるテーマについて討論する授業」

を必修科目で履修しました。

最初の方は興味がないの一点張りでしたが

こんなの時間の無駄だ!と思うようになり

討論の際に使用するスキルのプレゼン力。

資料収集力を磨こうと決めて授業に挑みました。

そのように意識した結果、今では法学部の授業が自分の意見を交えながら講義を聞くまでになり、

より法学部に所属することに意味を感じながら大学生活を送れています!

②身近な友達を大切に

大学では高校のように暮らすという概念が存在しません。

そのため、学科の友達、サークルの友達、自分とかかわる友達

4年間の支えになってくれるかもしれません。

大切にしましょう。

③気になるものがあれば参加してみる!

これが一番伝えたい事です。

最近、受験生のみなさんと

この一年間を振り返る「総括面談」をしています。

そこで多くの皆さんが留学をしたい!と書いてくれています!

とてもいいことですね!

それにあたって皆さんは大学の留学制度を利用すると思います。

ここで注意してほしいのが

高校と違って説明会などのイベントの参加は任意です。

わかりますか?

大学では学生に向けた多くのイベントを大学構内で開催しています。

しかし、自分で資料を集め、申込をしないと参加はできません。

このようなことから多くの学生は参加に踏み切れていません。

皆さんにはぜひ積極的にそのようなイベントに参加してほしいです!

正直、ノリの一言を大切にしていいかなとまで自分は感じています。

興味があったらやってみる!

ぜひ参考にしてください!

今日の佐々布のブログは以上です!

是非みなさんが充実した大学生活を送れますように。

明日のブログは信濃担任助手です!

お楽しみに!

 

新年度特別招待講習申込受付中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 佐々布武志

 

過去の記事