大田ラストブログ! | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 8日 大田ラストブログ!

こんにちは。立教大学現代心理学部映像身体学科2年の大田夏希です!

初めましての方に向けて軽く自己紹介をさせていただきます!

高校の時は東洋高校に通っていて、硬式テニス部に所属していました。

今は現代心理学部映像身体学科というところで映像を制作したり映画を研究したり、ダンスなどを通して身体や哲学について学んでいます。

立教大学といっても新座キャンパスで埼玉県にあるので通学に時間がかかって困っています… (笑)

 

ところでこれが私のラストブログになります…!

最後にみなさんにお伝えしたいのは、最後まで絶対に絶対に諦めないことです。

ありきたりな言葉ですが、ずっとE判定だった私が合格できた要因は努力と根性に尽きると思います。

新学期が始まり、新しい学年として気が引き締まったころだと思います。

今十分な時間量を確保できていますか?

受験生の皆さんは、「受験生は15時間勉強」と散々言われてきたと思います。

しかし15時間勉強なんて急にやろうと思っても簡単にできるものではありません。

勝負の夏と呼ばれる重要な夏休みに15時間勉強するために、土日やGWを利用して長時間勉強する習慣をつけていきましょう!

私が思う15時間勉強のコツは、大きく分けて、①早起きすること ②誘惑を遮断すること ③とにかく東進に来ること です。

まず、早起きは三文の徳です。朝は一番頭が冴えていて、TVやスマホからの誘惑も少ないです。そしてなにより受験本番は朝です!今から早起きの習慣をつけましょう!

 

次に誘惑を遮断すること、具体的には勉強中はスマホを遠くに置くことです!完全に使用禁止とは思わないので、時間を決めて上手く時間を管理して使いましょう!

東進の受付でスマートフォンを預かっていますが、最近数が少ないです!積極的に利用しましょう!

 

そしてとにかく東進に来ることです。東進に来れば周りに頑張っている人がたくさんいてモチベーションになりますし、担任助手からアドバイスをもらうこともできます!私は毎日開館から閉館まで毎日欠かさず校舎に来たことが、勉強時間を確保する面ではもちろん、直前期の精神面でもメリットだらけでした!

 

どんなに可能性が低くても、自分のここからの行動次第で可能性はいくらでもあります。逆に言えば、今余裕がある人も、勉強を怠れば勿論合格することはできません。

結果が全て出てから後悔しても遅いです。長いように思えてあっという間に受験本番はやってきます。どんな結果でもやりきったと思えるくらい、残りの時間を後悔ないように全力で頑張ってください!

 

1年間という短い時間でしたが、皆さんの頑張る姿を近くで見ることができて、応援できて本当に嬉しかったし、たくさんお話できて楽しかったです!

心から応援していますし、皆さんの合格報告を楽しみに待っています!今までありがとうございました!

 

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。明日のブログは狩野担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 大田夏希