「後悔」を一般化してみた | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 13日 「後悔」を一般化してみた

こんにちは慶應義塾大学理工学部市川です!!

最近教習所をサボりがちで本当に免許を取れるか不安になってきました。今は教習所でこれを打っています!そろそろギア上げて頑張ります!!

 

 

 

さて、今回のテーマは『受験期に後悔したこと』です。

皆さんは少なくとも1回は受験を経験したことがあると思います。

皆さんはどんな後悔がありますか?

①途中で燃え尽きて勉強をやめてしまった

②時間・モチベーションなどが足りずで実力が志望校に届かなかった

③本気になれなかった

など十人十色あると思います。(もちろん全くないという人もいると思います)

僕は今までいろんな人の受験の後悔や教訓を今まで聞いてきましたが、そのほとんどは上に挙げた例(①②③)に分類できると思います。

つまり、ほとんどの人が同じようなところで失敗しているという事です。

「歴史は繰り返す」とはよく言ったものです。

これを踏まえ皆さんには先人達の失敗から学び賢く合格を勝ち取って欲しいです。

 

 

せっかくの機会なので僕の後悔も書いていこうと思います。

 

 

僕は中学生の時、僕は中学1年生の時から塾に行っていましたが別に成績が上がることもなく、どこの高校に行っても同じと思っていました。そうしてなんとなく入ったのが日大習志野でした。やはりある程度は高校のランクが進学する大学のレベルに影響すると思います。そう思うと高校受験に本気になれなかった。もっと上の高校に行きたかったと思います。

 

 

次に僕が高校生2年生の時、これまでは定期テストで勉強するくらいでしたが、秋頃から物理と化学を受験勉強として勉強していました。しかし、僕の想像以上に理科の範囲は広く大事な英語と数学の勉強時間を圧迫して数学の成績が下がったという苦い記憶があります。もっと早期に理科の勉強をしていたらもっと楽だったなぁと思います

 

 

以上が僕の後悔です。気がついた人もいると思いますが僕の後悔も②と③に内包されます。皆さんは僕の挙げた3つの例の様な後悔はしてほしくありません。皆さんの充実した受験生活を送ることを願っています!!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

 

 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 市川