安定した生活 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 3月 24日 安定した生活

こんにちは!

成蹊大学理工学部2年の野田です!

 

少しずつ気温が上がってきて春の訪れを感じれるようになりましたね。

これを読んでいる高校生の中には、今日から春休みという方もいるのではないでしょうか?

そんな中、大学生は次の学期の準備を始める頃です。

なので、残り少ない春休みでやれることはやり切ろうと思います。

 

そして話は変わり、今日のテーマは「安定」です。

生徒や友達に

「将来何したいの?」

って聞くと3割くらいの人が

安定した生活を過ごせればいいや。」

と答える人がいます。

 

それでは、安定とは何でしょう?

 

結婚して、子どもを二人くらい生んで、1件屋に住み、子どもを大学まで通わせて、不自由なく生活できるくらいのお金を稼げるくらいのことでしょうか?

人によって安定に対する普通の基準は違うのかなとは思いますが、

これから先の社会で安定とはどれほどのことができればいいのでしょうか?

 

これからの社会は、グローバル化やAIによる仕事のロボット化など、激動の時代と言われています。

それに加えて、日本では少子高齢化が進み2060年には人口が約8000万人まで減少するといわれています。

そうなってくると、社会での競争相手は海外になり英語は必須能力になります。

また、AIのできるような仕事はロボットに取られるので、人間にしかできない力が必要になってきます。

それは、課題解決能力であったり、発想力であったりです。

 

そんな社会になる一方、大学に行けば安定した生活ができるのでしょうか?

大学へ行き授業を受けているだけではできないのが現実です。

その為、大学に行ってからも社会に出ていくために多くの力を身に着けていかなくてはいけません。

 

それでは、改めて安定とは何でしょう?

「安定」とは、

焼野原でも紙とペンがあれば翌日から稼げる能力である。

これはある人の言葉ですが、初めて聞いた時に確かになと思いました。

 

実際、私もその通りだと思います。

これからの社会で、自分に何ができるのかをしっかりと大学生活で考えて、身に着けていってほしいなと思います。

 

だからこそ、しっかりと大学で自分が何を学びたいのかを受験をする前に、受験が終わった後に必ずしてほしいなと思います。

そこから、+αで自分の将来やりたいことを実現できるために、力をつけていきましょう!

 

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 野田陽太

過去の記事