定期テスト前であろうと受験勉強を止めないで! | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 12月 6日 定期テスト前であろうと受験勉強を止めないで!

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科4年の川森大輝です!

 

最近ようやく冬になったような天気が続いていますね。乾燥していて風が吹くと相当寒いですよね。毎年手袋を買おうかなと迷って迷って迷ったあげくに春になるということを繰り返しています。今年こそは手袋を買おうかと今悩んでいるところです。はやいとこ寒い季節を乗り越えて春になってもらいたいものです。花粉はやめてほしいですが。

 

さて、今回は低学年の方々に向けて書いていこうと思います。

この時期は2学期末試験を控えている生徒が多いのではないでしょうか?期末試験って教科数が中間テストよりも多くて対策が大変ですよね。テスト勉強をしっかりとやることはメリットがたくさんありますからできる限り頑張っていきましょう!例えば指定校推薦入試の選択肢が選べたり、受験勉強のいい復習になったり、頑張る理由しかないですね。

 

ですが、東進に通っているみなさんには学校の定期テスト対策だけをやる期間を作らないようにしてほしいと思います。たしかに、上記の通り定期テスト対策をしっかりとやり切る事は重要です。しかしながら、見失わないでほしいことは大学受験勉強のカリキュラムを順守するということが最終的には第一志望校合格に近づくということです。難関中高一貫校では大学受験にフォーカスをあてたカリキュラムを展開しているところは少なくないですが、実際そういった高校でも学校の勉強だけでは足らないのが現状です。だから、みなさんは東進に通っているのです。

大学受験勉強をしっかりと頑張っている生徒は、学校での成績も上位であることが多いということがこの図で示されています。東進での先取りの勉強が学校の定期テストでの好順位に繋がるわけです。ということはつまり、第一志望校に近づくことに加えて学校での定期テストでも好成績を収めることができるのは、東進で受験勉強をなるべく最大化していくことになるのではないでしょうか?高速基礎マスターを定期テスト勉強期間に一切触れなければある程度忘れてしまうでしょうし、受講の内容だってあやふやになってしまうことは言わずもがなでしょう。

 

定期テスト期間であったとしても、毎日1コマは必ず進める、毎日高マスは必ず再完修やトレーニングをする、など最低限の受験勉強は続けていきましょう!大変だとは思いますが頑張りましょう!

 

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは稲葉担任助手です!

おたのしみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 川森大輝