差をつける夏休み | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 7日 差をつける夏休み

 

こんにちは!

明治大学農学部の3年伊藤誠人です!

 

7月に入って、夏の暑さが引き続き厳しい日々が続いていますね。

8月から夏休みの生徒が多いかと思います。

このコロナの期間で短くなっている生徒も多いかと思いますが、

逆にこの期間で他との差を埋めていく意識を持ってみませんか?

★受験生のみなさん★

1日中勉強できる日が例年の約40日から20日前後になっていることを真摯に受け止めたうえで、

勉強量を今から確保していくしかありません。

過去問を7月中にすることの重要性は理解していますか?

・夏休みに入る前に志望校の傾向を知ること

・配点や戦略を練る時間をなるべく多く取り、夏休み以降に対策に臨むため

・「この問題が半年後に解けるようになる」ビジョンを描くこと

以上3点かなと思っています。

今の段階で解けるようになっている必要はありません。

(今の段階で解けていたら志望校を上げてもいいレベルです笑)

あくまでも対策の戦略を考えるために行うものだと思ってください。

半年後の本番で合格点を取るようになっていればいいと思います!

とにかく、今年の夏は時間がありません。受験日はそれを待ってはくれません。

早め早めの対策を頑張りましょう!

担任助手の全員も全力でサポートします!

 

★低学年のみなさんへ★

定期試験が近づいてきましたね!

今回の定期試験は、範囲が多いとみなさん苦労していると聞きました…。

1日1日を大切に定期試験勉強を頑張ってほしいと思います。

ただ!高マスだったり東進の授業の手を止めるのはよくないです!

高マスの1ステージをやってからテスト勉強、受講1つやってからテスト勉強のサイクルを作ってみてはいかがでしょうか!

なぜ、ここまで東進の授業もやろうねと言っているのかというと、

低学年修了式というイベントが8月31日にあるからです!

条件は、

・受講修了

・確認テスト、修了判定テストSS判定

・高速マスター基礎力養成講座 基本例文完全修得

・志作文提出

の4つです!

授業を8月末までに終わらせるためには、後回しにするのではなく、

計画的に勉強していくことが重要です。

そのうえで、みなさんの定期試験明けの勉強量が楽しみで仕方ないです!!!

 

日々の勉強も計画性をもつことで、

受験という大きな目標も合格できるはずです!

その大きな山場である夏休みを市川駅前校全員で乗り越えましょう!

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございます。

明日のブログは白石担任助手です!

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 伊藤誠人

最新記事一覧

過去の記事