強い気持ちをもつこと | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 5月 31日 強い気持ちをもつこと

こんにちは!國學院大學経済学部経営学科2年の白石ゆり子です!

残念ながら、雨の多い、ジメジメする季節になってきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さん体調管理は徹底的に行いましょう!緊急事態宣言は延長されてしまいましたが、私の通っている國學院大學は、対面授業に戻すという連絡が来ました。(対面と言っても、15個取っている授業のうち、5個しか対面でやらないのですが、、、、、、、、笑)いまだに私も全部対面の授業、大教室での授業を体験したことがありません。来年、再来年、、いつになるかわかりませんが、皆さんが大学生になるころには、従来の大学の授業形態に戻ることを願うばかりです!

さて、今回のブログは皆さんお気づきの通り、モチベーションの保ち方についてです。全担任助手この内容でブログを書いていますので、興味のある方は是非読んでみて下さい!

私の受験期のモチベーションの保ち方、頑張る原動力となったのは、

「絶対に第一志望の大学に行ってやる」

「勉強量だけは誰にも負けたくない」

という強い気持ちでした。正直今考えてみてもこれより大きな原動力はなかったように思います。私はとても負けず嫌いな性格で登校時間1つ、大門別演習の演習数の校舎ランキング1つとっても誰にも負けたくありませんでした。憧れの第一志望に行くために、量だけは絶対に誰にも負けないぞという強い意志でただひたすら朝から晩まで勉強していました。

学校で勉強している時も同じで、周りの友達に負けたくないという一心で朝7時から学校に行き、帰りはチャイムと同時に教室を出て、学校の最寄で自分の学校の制服を着ている生徒を見かけないぐらい早い電車で毎日東進に向かいました。

量をとんでもなくこなして、自分が頑張った形跡を見るのがとても好きで、色落ちしてぼろぼろになった日本史の一問一答や色が剥げたシャーペンや、自分が解いた過去問の山をみては、こんなに頑張った自分凄い!!と自分を自分でモチベートしていました。

こう書くと、なんかただのガムシャラな自分大好き変人みたいに見えますが、頑張ったことも手を抜いたことも一番知っているのは自分自身です。何か頑張った時、その形跡を見て、努力の跡を実感して、自分で自分をほめる事はその後より一層自分が頑張るためにすごく大切だと私は思います。

これはモチベーションの話からそれてしまいますが、入試直前、不安な自分を勇気づける事ができるのは「今まで自分は頑張ってきた」という、過去の努力の過程でしかありません。どれだけ前日の過去問でいい点数が取れても、結局自分を支える事ができるのは、今現在皆さんがしている努力の量だと思います。

長い長い受験勉強、最近なんか勉強集中できないな、、、今日ほんとに東進行きたくない~なんて日もあって当然です。

そんな時、皆さんが勉強している理由、応援してくれている人をもう一度思い出してみて下さい。第一志望の大学に合格した自分の姿、、、合格を知って喜ぶ親御さんの姿、、、、想像すれば、勉強する気持ちなんてすぐわいてくると思います。

何よりも一番大切なのは皆さんの強い気持ちです!

学校行事も楽しみながら、第一志望合格に向けて一緒に頑張りましょう!!

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは大田担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 白石ゆり子

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事