当たり前。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 10日 当たり前。

全統まで20日!

こんにちは!成蹊大学理工学部2年の野田です。

最近はなかなかバレーボールの練習で忙しくて、腰が痛くなってきています。

私が受験生の時も、こういった時期の変わり目などに朝から腰が痛くなって動けなくて、机にも座れなくなる時がたまにありました。

なのでこの時期は体調管理はもちろんですが、体のケアも怠らないように大事にしましょう!

勉強中の合間であれば、リフレッシュもできるのでお勧めです!

 

話は変わり、

皆さんは、”世界が100人の村だったら”という本を知っていますか?

これは結構有名なモノなので知っている人も多いと思います。

それは名前のとおり、世界を100人の村として考えた本です。

そこで書いてある例として、

Q.世界が100人の村だったらインターネットを使える人はどれくらいでしょう?

皆さん考えてみてください。

 

答えは44人です。

 

今の日本ならほぼ100%の人が当たり前に使えますよね。

では、次です。

Q.世界が100人の村だったら、大学に行けるのは何人でしょう?

 

答えは7人です。

 

少ないですよね…

 

これを日本で考えたときにはどうでしょうか?

大学、学部、学科等を考えなければ、全員が大学に受かるといわれています。

実際、日本でそういった取り組みもされつつあって、難関大学の入学者は年々減っています。

そんな中で、皆さんは自分の行きたい大学に受かるためにいま頑張っている人がほとんどだと思います。

それって、当たり前のことですか?

違うと思います。

同じ高校生でも、大学へ行くという選択肢すら選ばせてもらえない人だっています。

だからこそいまこれを読んでいる皆さんは、

大学に行くこと受験をするために予備校や塾に通うこと当たり前だと思わないでください。

勿論、今大学に通っている大学生もです。

当たり前というのは、そうできるように誰かが支えてくれたり、応援してくれているからこそ自由に全力で物事に取り組めているんです。

だからこそ、そういった恵まれた環境をフルに使ってください!

もし、その環境や現状に満足ができないのであれば、自分が努力してそれをえてください!

そういったことに自由に全力で取り組めるのが学生生活です。

だからこそ、今を全力で楽しんでください!

本当の意味で充実した学生生活をすごしましょう!

 

明日のブログは、竹田担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 野田陽太

最新記事一覧

過去の記事