復習法を固めよう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 2月 20日 復習法を固めよう!

 
こんにちは!
上智大学理工学部2年の杉原です。
 
一昨日のことですが
センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!
 
そして昨日
生徒説明会が行われましたね。
 
もう復習は終わりましたか??
 
この先、
偶数月にセンター試験本番レベル模試
5月から記述模試も始まります。
 
普段から復習のやり方を確立出来るかどうか
 
これが高校3年生の
過去問演習にも関わってきます。
 
ということで
今日はわたしなりの
英語の復習の仕方を話します!
 
あくまで私の例なので
参考程度に読んで
自分なりの復習法
考えるようにしましょう!
 
 
主に意識するポイントは3つ!
 
①文法は最後に一文を通して書くこと
 
②解答の根拠になる部分に印をつけること
 
③各段落で何を言っているかを読み解いたら音読をすること
 
です。
 
 
まず①文法編
文法って
わかったつもりになりがち
なんですよね。
 
知識を覚えたら
一文を書くことで
例文としてその文法の理解を
しましょう!
 
そのひと手間でかなり変わります!!
その例文は音読をするのもおススメです!
 
 
そして次は②③長文編です。
 
長文の復習で大事になるのは
そもそもその長文の要旨を掴めているか
(→各段落の要点を自分なりに言葉にする)
 
そして
設問に対して適切な箇所から選択肢を選べるか
(→設問の答えの根拠を自分で言えるかどうか)
 
になります!
 
これどちらもとっても大切で
片方だけやって
そのあとひたすら音読
では効果は激減します、、、
 
やることは簡単です。
ただ解答に必要な箇所を探してマーカーを引き
その後1段落目から段落ごとに
20文字くらいを目安に要約
 
その時要約に使うキーセンテンスも
なんとなくわかるようにしておくといいと思います!
 
全ての段落の要約が終わる頃には
おそらく内容はバッチリですね。
そして最後は音読です!
 
音読は寝る前に同じ文章を3回は読みましょう!!
 
音読の仕方については安河内先生などもよく話しているので
そちらもぜひ参考にしてみてください!
 
 
以上が私の英語の復習法です。
 
 
わからない点や他の科目も聞きたい!など意見があればいつでも聞きにきてくださいね!
 
 
次は4月の模試に向けて頑張りましょう!
 
 
明日のブログは竹田担任助手です!
 
 
お楽しみに!
 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 杉原里実

過去の記事