意外と実は...?  | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 20日 意外と実は...? 

冬期特別招待講習の申し込み開始!詳しくはこちらをクリック↓

***********************************

全国統一高校生テストまであと10

 

こんにちは!法政大学2年の田ノ上です。

 

ここ1週間の寒さに参っています。

10月初めの日曜日はめちゃくちゃ晴れて今シーズンで一番日焼けした記憶があるのですが…

まだ気温が安定しない日が続きそうです。

激しい気温の変化のせいか、自分の周りでは喉に来る風邪が流行っているみたいですが、

貴重な勉強時間を削らないためにも体調管理も大切にしていきましょう!

 

 

さて、今回も全国統一高校生テストの思い出を話していこうと思います。

(もちろん学年関係なく見てほしいですが、3年生で苦手科目に苦しんでいたり低めの点数で停滞してしまっている人には、特に見てほしいです!)

 

田ノ上は3年生の時に受けた全国統一高校生テストで、8月の模試から英語も国語も世界史もどの科目も伸びた人でした。

そしてこの中でも学校の評定で3より上を取ったことがないほど一番の苦手科目である英語が、110点台から140点台と30点以上伸ばせて一番の伸び幅でした。

 

このときは他の国語や世界史が10点前後しか伸びなかったこともあって、苦手な英語をこんなに大きく伸ばせたことがめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

しかしここで110点や140点という数字を見て、

いやいや元々8月の点数低いだろ

伸びしろたくさんあるんだから伸びて当然だろ

というようなツッコミが聞こえてきそうです。

 

確かに、元の8月の低さを考えればこうなりますよね。

( 自分でも少ーし思いました(笑) )

 

でも、これが苦手科目であることや

私立・国立2次の対策も並行してやっていかなければいけない時期であることを踏まえると、

人によってさまざま違うとはいえ30点伸ばすことは大変なことだと今でも田ノ上は考えています。

 

 

ではこのときの自分はどうやって苦手な英語を伸ばしたのか、

それは

「1日の勉強時間の中で意識的に英語に費やす時間を増やして、その時間割にこだわりきったこと」

です。

 

なので正確には何か新しいことを始めたということはなく、ちょっとした気付きがあったわけですが、、、

 

でも8月模試のあとの面談で自分の勉強の様子を振り返ったとき、

得意だった国語や世界史はしっかりまとまった時間を設けて勉強していたけれど、

こと英語に関しては”やってはいるけど”受講だけ・参考書だけだったり、

何時間か連続してまとまった時間を英語に費やしたことがない

など、そもそも絶対的に勉強時間が足りていないことに気が付

きました。

 

つまり、苦手と思うだけ思って

気が付かないうちに普段の勉強から英語を避けてきていた、

という状態になっていました。

 

 

もし苦手科目に苦しめられていたり、伸びしろはたっぷりあるのに伸び悩んでいる人はもう一度振り返ってみてください。

・自分の科目ごとの勉強時間の割合はどうなっているか

・机に向かっている間は、どれだけ集中し続けて目の前の問題や暗記に取り組めているか

(気が付いたら寝ていたりボーっとどこかを眺めていること、心当たりありませんか!?)

 

この科目は苦手だ、伸びない、という以前に

もしかしたら意外とこのようなところに問題があるかもしれません。

 

ここに気が付くことで大きく変わる人もいるかもしれません。

 

全員が悔いなく思い通りの進路に進めるように、

本番までの時間を100%使い切れるようにしていましょう!

 

明日のブログは鈴木担任助手!

 

 

 

 

お楽しみに!

 

 

***無料イベントはこちら!興味があったらクリック!***

【10月29日 全国統一高校生テスト*センター試験レベルの模試を、受けることが出来ます。】

 

【11月15日 大岩秀樹先生公開授業*年に3回程しかないビックイベント!モチベーションが上がること間違いなし!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

 

市川駅前校 担任助手 田ノ上慧吾

最新記事一覧

過去の記事