成績向上メソッド | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 5月 28日 成績向上メソッド

こんにちは。

星薬科大学薬学部薬学科一年の野村美月です。

最近本格的に実習期間に入ってすごく忙しいです!

実験してはレポートを書き実験してはレポートを書き…って感じな毎日を過ごしています。

忙しいほうが充実していて好きなんですけどね!

受験生の皆さんも日々勉強で忙しいとは思いますが

受験が終わってから振り返ってみれば、毎日充実してたなあって思えることと思います。

そんなみなさんの中で

こんなにがんばってるつもりなのに!!

成績がなかなか伸びない…。

ってお悩みの人いませんか?

そんな悩みを持つ方に

少しだけ役に立ちそうな話を大学で聞いてきましたので、

今日はみなさんにそれを共有しようと思います。

まず、これを見てください。

 

□覚えることを得意としない

□理解力、読解力を必要とする問題を得意としない

□勉強の仕方がよくわかっていない

□得た知識をまとめられない

□苦手科目を後回しにする

□ノートを綺麗にまとめることに固執してしまう

□授業をただ受けているだけ

□前々からの知識にこだわってしまう

□将来なりたい自分が曖昧

 

自分に当てはまる項目ありますよね。

これは成績が伸びない人の特徴だそうです。

私もいくつか当てはまってしまいます。。。

そんなあなたに!

解決策です。

 

①新たな発見を貪欲に求める

自分が解けるであろう問題が出てきたとします。

これはわかっているから。知っているから。

と言ってスルーしないでください!

視点を変えて解くことで、新たな発見がきっとあることでしょう。

また、

問題を解くとき解いて答えを見るだけではなく、テキストと見比べながらやると良いですね。

 

②睡眠時間を大事にする

睡眠時間をけずって勉強しようっていう考えはやめてください。睡眠が記憶を定着させます!

また、寝る前にその日やったことの復習とまではいかなくとも

1日の振り返りをしてみてください。

記憶を定着させるのに効果的です!

 

③繰り返す

よく聞く話かもしれませんが、覚えたことは放っておくと1時間後には半分以上のことを忘れてしまいます。

何度もねばっこく繰り返しやることが大切です。

 

④アウトプットを大事する

テキストでインプットしたらすばやくアウトプットをして定着させたほうが良いです。

アウトプットは、問題演習だけでなく、覚えたことを紙に書き出す、人に説明するなども良いみたいです。

 

 

以上です。

どうでしたか?

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

明日のブログは岩瀬担任助手です。

おたのしみに!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 野村美月