明治大学 農学部 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 5月 7日 明治大学 農学部

こんにちは、明治大学農学部農芸化学科1年齋藤紗椰香です。

前回に引き続き、自分の通う大学・学部・学科の紹介をしていきたいと思います。

 

明治大学は、2021年140周年を迎えました。

駿河台・和泉・中野・生田にキャンパスを持ち、黒川には農場があります。

私の通う農学部は生田キャンパスにあります。駅から7分ほど歩き、階段を上ると校舎にたどり着きます。キャンパスが広いため、10分間で移動できるように急いで教室を出ています!!!
キャンパス内は緑豊かで、キャンパス内でたけのこを掘った人もいました。

次に学問についてお話します。

農学部は、農学科農芸化学科生命科学科食品環境政策学科の4つに分かれています。

教育目標は、4つそれれぞれ異なっており(以下、教育目標一部引用)

農学科:

新農業資源の開発や水・土地資源を生かした食糧の安定生産および農村と都市の環境保全や緑の保全・創生などに関する最新の科学・技術を身に着けて地域や国際社会で活躍できる人材を養成することを目的とする

農芸化学科:

食品・環境分野において重要な健康・機能・安全・保全を評価し高めるために必要な幅広い専門知識や実験技術を習得した人材の育成を目指す

生命科学科:

生命科学科は、生命活動を分子レベルで理解することを基盤として、動植物・微生物を人類の直面する様々な問題の解決に活用することを目指す。

食品環境政策学科:

食と農、環境と資源にかかわる問題を経済学、政策科学、経営学、会計学、開発学など社会科学の側面から総合的に考究し、問題発生のメカニズムとその解決方法、政策などを解明することを目指す。

 

と学科によって目指す方向が違います!農学部でどの学科を目指せばよいのかわからない人はぜひそれぞれの学科の違いを調べてみてください。

 

本日も東進ハイスクール市川駅前校のブログを読んでくださりありがとうございます。

明日のブログは星野担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 齋藤紗椰香

最新記事一覧

過去の記事