最後のスタート | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 12月 13日 最後のスタート

こんにちは!

もう12月もそろそろ中旬ですね。
時が過ぎるのが、本当にあっという間に感じます。


小学生の頃なんて、もっと時が早く過ぎないかな〜、

はやく大人になりたいな〜なんて思ってたのに!


幼い頃に戻りたくなりますね笑

 

さて!

今日は、センター試験前の最後の模試について、

受験生向けに書いていきたいと思います。

 

受験生は、センター試験の近さに

人それぞれいろいろな感情を抱いていると思います。

 

多くの人にとって人生最後とも言える模試であり、

今回の成績が本番の成績になるかもしれないと思う人もいると思います。

 

焦らないでください!

 

緊張、不安を感じているのはあなただけではありません。


受験に「絶対」はありません。

模試の成績や判定は確かな自分の実力です。


しかし、判定が良いから確実に受かるわけでもないし、

判定が悪いから確実に落ちるわけでもありません。

大切なのは、最後まで頑張り切れるか

です。


最後の模試がゴールではありません。

むしろ、最後のスタートラインだと思ってみてください。

本番の、試験開始の合図まで、その瞬間まで、頑張り続けること。

そして、過去の事を考えないこと。
反省することは大切ですが、過去のことをうじうじ考えていても過ぎてしまったことはもう変えることはできません。

模試を受けたあと、

分かっていたのにマークミスしてしまった!

時間配分を間違えた!

今考えれば簡単にわかる問題だったのに…。

 

などなど、模試には後悔することが多いかなと思います。


よく、模試のあとは本当はわかっていたのに、と嘆く人を見るし、

私もそうでした。

 

しかし本番でもミスはミス、いいわけは通用しないし、

それは全員同じ、平等です。

後悔を人に話して、点数を取れなかった言い訳にしたところで、

その時間は無駄でしかありません。

終わったことは、放り投げて、前を見ましょう。

最後に、逃げないこと。
諦めや逃げは、終わりです。
一生懸命進めたゲームのセーブデータを消すような絶望です。

(私は一度妹にやられたことがありますが虚無感がすごいです。)

 

一度逃げてしまえばまた戻ってくることは難しいです。

 

最後の模試を、最後のスタートラインにして、

本番へと走り切りましょう!!

 

明日のブログは古川担任助手です!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 晒科美玖

最新記事一覧

過去の記事