最後のチャンス | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 29日 最後のチャンス

 

こんにちは!千葉大学教育学部小学校コース2年生の木田帆南です。

実はこの間、中学三年生の妹の最後の部活の様子を見に行ってきました。

本当は総体を見に行く予定だったのですが、コロナの影響で大会が無くなってしまったため、学校での練習試合を見に行きました。

みんな一生懸命に頑張っていて、やっぱり何かに全力で打ち込んでいる人は輝いているなあと実感しました。

私も自分の目標ややりたいことに向かって全力で努力できる人間になりたいな!と強く思った一日でした。

皆さんもぜひ、部活や勉強など自分の目標に向かって全力で努力できる人間になってくださいね。

 

 

ところで皆さん、ついに8月が始まりますね!

ソース画像を表示

夏休みが始まる日にちは高校によって様々だとは思いますが、そろそろ始まる高校もあるのではないでしょうか?

今年は夏休みが短いとはいえ、受験生にとってとても重要な期間であることは間違いないです。

ではそんな重要な期間に入る前に一つ皆さんに自問自答してほしいことがあります。

“今、本気で勉強できていますか?”

はい。と答えた人、本当にそれは自分の最大限ですか?

いいえ。と答えた人、いつから本気を出すのですか?

たしかにこのブログを読んでいて全く頑張っていない、という人はあまりいないと思います。

毎日遊びたい気持ちを我慢して勉強をしたり、

家に帰ってゴロゴロしたい気持ちを抑えて東進に来たり、

とてもえらいと思います。

 

ですが、今の努力量は自分の中の最大ですか?

受験はそんなに甘いものではありません。

たとえ頑張ったとしても、その努力量が他の受験生に負けていたら不合格という結果になる可能性が高いです。

第一志望校に合格したければ、第一志望合格にふさわしい努力をしなければいけません。

 

今より30分早く朝起きる、

移動時間やご飯を食べている時間などももっと貪欲に勉強する、

点数を伸ばすには何をしなければならないのか真剣に考える、

仮眠は10分以上しない、

集中している時間を長くする、

などまだまだ皆さんにはできることが沢山あります。

皆さんならもっともっと努力できるはずです。

まずは夏休みが終わった時に

“僕/私はどの受験生にも負けないくらいの努力をした”

と胸を張って言えるくらい努力をしてください。

そう思えた人はきっと今より合格に一歩近づいているはずです。

ソース画像を表示

受験生は今が本気になれる最後のチャンスです。

脅しでも、おおげさでもなく、本当にこの夏休みに入る前が本気になれる最後のチャンスだと思って下さい。

このチャンスを絶対に逃さないように今、このブログを読んだ瞬間から行動に移していきましょう。

 

本日も市川駅前校のブログを読んで下さりありがとうございます。

明日のブログは古川さんです。

是非読んで下さい!

 

 

 

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南