最後の模試! | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 12月 11日 最後の模試!


こんにちは!

立教大学現代心理学部映像身体学科1年の大田夏希です。

12月も中旬になり、共通テスト本番、そして同日体験受験まで、残り35になりました。

対策は万全ですか?残り1ヶ月間で出来ることは沢山あると思うので、ラストスパート頑張っていきましょう!

さて、いよいよ明日、何があるか覚えていますか?

受験生にとって東進で受ける最後の共通テストレベル模試です!

そこで最後の模試を絶対に無駄にしないように、意識して欲しいことをお話しようと思います。

まずは、本番と同じスケジュールで活動することです。

共通テスト本番は何時に起きますか?普段模試でギリギリに起きている人、本番に焦った気持ちで受験に臨んでも実力は発揮できません。

当日を想定して余裕を持った時間に起床しましょう。

また、休み時間の最後の最後まで、覚えられることは沢山あります。もし友達と喋ったり携帯をいじっている人がいたら、本番は勉強しようと思っていても、習慣がないと何をやったら良いのかわからなくなります。

どう過ごすのが良いか考えて、実行してみましょう!

 

そして何度も言われているとは思いますが、帰宅してからの勉強が本当に重要です。

疲れてしまったり気が抜けてしまう気持ちはよく分かりますが、これからの入試期間を考えて、どんなに疲れていても勉強する練習をしておきましょう。

次に持ち物です。時計受験票を持っていくのは当たり前ですが、共通テスト本番はシャープペンシルが使えないのを知っていますか?

本番は鉛筆です!

普段シャープペンシルで勉強している人が多いと思いますし、模試もそのまま受けている人が多いのではないでしょうか。

小学生ぶりの鉛筆は折れたり先が丸くなったりと、使いにくい部分もあると思うので、本番で焦らないように、鉛筆でマークする練習もしましょう。

この模試が良い機会だと思うので、是非鉛筆で受験してみて下さい!

 

最後にメンタル面でのお話です。

私はこの最終模試で点数や判定が奮わず、すごく落ち込んだのを覚えています。

しかし、この時期に落ち込んでいる暇なんてありません。本番も同様、立て続けに入試がある中で落ち込んでなんていられません。

自分を信じて頑張り続けることを忘れないでください。不安になったらすぐに担任助手に話してくださいね!

皆さんが実力を発揮できるように応援しています!

今日もブログを読んで頂きありがとうございました!

明日のブログは古谷担任助手です。お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 大田夏希