最後まで | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 1月 4日 最後まで

 

こんにちは!

駒澤大学経済学部現代応用経済学科の杉尾俊哉です!

 

杉尾の新年初ブログです。あけましておめでとうございます。

今年のお正月はとにかく掃除していました。

一回やり始めると止まらなくなるタイプですが、継続が苦手です。

この綺麗さを保つことが今年の最大の目標となりました。

 

では早速本題に入っていきますが、昨日まで一大イベントが行われておりました。

そうです。箱根駅伝です。

高校時代陸上部だったというのも相まって毎年見ていますが、今年は特別でした。

なぜか…駒澤大学が総合優勝を果たしたんですね…!!!

 

 

最後の10区の逆転劇は見事でした。とても興奮ながら観戦していた訳です。

もっとこのことを書きたいのは山々ですが…本題はここからです…

 

観戦しながら、受験と駅伝(スポーツ)って

『一つの大きな目標を達成するべく努力し続ける』

という点で同じだと感じていました。

 

箱根駅伝であれば

『総合優勝するために練習を積み重ねてきた』

受験であれば

『第一志望合格のために勉強し続けてきた』

 

具体的なゴールは違えど本質は同じだと思います。

共通テストまで残り12日となった今、皆さんは努力し続けられているでしょうか。

 

箱根駅伝終了後、駒澤大学監督の大八木監督は

「9区が終わった時点でああ無理かなと思っていた。でも諦めなければ何が起こるかわからないと感じた。」

こう話しています。

 

この点でも受験も同じだと思います。

・無理だとおもって諦めてしまうのか

・無理だと思っても最後まで諦めずに努力し続けるのか

圧倒的に後者が合格すべくして合格する人間です。

 

まだまだ本気になれていないと感じる受験生を多く見かけます。

その喋っている時間は必要でしょうか。

なぜ特に理由もないのに朝から校舎に来ないのでしょうか。

家帰ってちょっとだらけてしまっていませんか。

本当にその勉強姿勢で第一志望に合格できますか。

 

この時期の一つの行動が合否に直結します。

頑張り続けていればきっとどこかで報われるはずです。

(今年の箱根駅伝のように…)

頑張っていなければそんな都合のいいことは起きません。

最後には笑って終われるように、後悔の無い受験生活を過ごしてください。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは佐々布担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉

 

最新記事一覧

過去の記事