本番の心構え | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2022年 1月 11日 本番の心構え

こんにちは、早稲田大学社会科学部2年生の狩野真之心です!

狩野は今年で20の代ですので、先日成人式に参加しました。

小中学校時代の友人に久しぶりに再開したのですが、それぞれが色々な道を歩んでいるのにも関わらず、皆昔と変わらずとても感慨深かったです。

 

ついに共通テストが目前になりました。いよいよですね。

最後の最後まで出来ることはあるので手を抜かずにいきましょう。

さて本日は当日受ける心構えについてです。

まずは、心構えの前に必要なものの準備です。

たくさん言われていると思いますが、朝起きる時間、朝食、持ち物、電車、教室までのルート、全部しっかり調べておきましょう。ここが上手くいかないと本当に力を発揮しづらいです。

 

そして、心構え。

まず、家から会場までの移動時間。もちろん電車の中でも勉強します、が当日は普通に混むので、「移動時間分の勉強時間が確保できなかった!」と不安になるかもです。

 

「移動時間はもちろん勉強するけど、勉強できる環境ではない。」

これは一つ目の心構え、というか注意書きになります。

終わったことは考えないで次のことに集中すること。非常に大事です。

 

そして

「勇気が出る物を持っておく」

これもオススメです。家族、友達からの応援ラインとか、すぐ見れたら勇気がでますよね。

僕は東進合宿で一緒に切磋琢磨した東進夏期合宿のテキストを持っていきました。

テキストには夏期合宿で同じクラスだった友人たちからの応援メッセージが書かれておりとても勇気が出ました。

 

 

次に試験本番についてです。

「集中する事に集中する」

これも心構え。当日も強く意識していました。

自分の時は英語が確か54か55問だったのですが、「55問集中するのじゃなくて、集中して1問解くのを55回繰り返す」みたいな事も意識していました。

 

 

精神状態もかなり影響が出るので、どうしたら未知のプレッシャーに対して向き合えるかの準備もしておくと吉です。

狩野は

「なるようになる」

と考えるようにしてきました。

実際問題として実力以上を発揮することは難しいですし、

本番で実力を出せる保証なんて無いからです。

あーしなきゃこーしなきゃと慌てふためくよりも、冷静でいることの方が大事です。

自分の手綱は自分で握れるようにしましょう。

 

本番が近いということで、不安な感情に包まれている方も多数いると思います。

ですが、みなさんが頑張ってきたことは我々はもちろん、みなさんが一番知っているはずです。

どうか自信を持って、初めての本番を楽しんできてください!

 

本日のブログは以上になります。

明日のブログは金澤担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 狩野真之心