校舎においで | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 16日 校舎においで


こんにちは!法政大学情報科学部4年の保坂和久です!

 

今日はセンター試験本番レベル模試ですね。

受験生にとっては最後のセンター試験模試です。

 

結果は人それぞれでしょう。

でも、今回の模試の結果で合格と決まったわけでもないし、不合格と決まったわけではないので、

一喜一憂することなく、最後まで妥協なく頑張っていきましょうね!

 

去年の生徒で、勉強に集中しすぎて第二志望の大学の出願の期限を忘れてしまっていて、

けっきょく受験できずに終わってしまった生徒がいました。

 

過去問をやった手ごたえから、確実に合格したかった大学でした。

彼はあまりのショックから、それ以降勉強に手がつかなくなってしまいました。

 

直前期は、様々な感情から視野が狭くなってしまったり

なんだか勉強に手が付かなくなってしまうタイプの人と、

 

過去にないくらい勉強に集中でき、まさかギリギリにここまで伸ばしてくるとは思わなかったというレベルで成績が向上し、合格してくるタイプの人がいます。

 

できれば圧倒的集中力を持てる直前期にしてほしいなと思います。

 

そんな直前期の過ごし方を、みんなの先輩たちにインタビューしたTOSHIN TIMESの記事があるので、みなさん読んで参考にしてみてください!

 

そして、明日から東進ハイスクール市川駅前校は冬休み時間になります。

8:30~21:45まで校舎を開けています。

 

受験生のみんな、校舎においで。

これは担任助手みんなの言葉です。

 

視野が狭くなってしまったり、なんだか勉強に手が付かなくなってしまうのを防止する一つの方法が校舎に来ることだと思います。

 

とくに私立の高校に通ってる人は、家などで勉強してると家族以外の人と会わなくなるかと思います。

家族には、心配をかけさせたくなくて、なかなか不安を打ち明けられないといったこともよくある話かと思います。

直前期は、できるだけ気軽に話ができる人がいる校舎に来てほしいなと思います。

 

センター試験まで残り1ヶ月、最後まで一緒に走り抜いていきましょう!

 

 

明日のブログは難波担任助手です!お楽しみに!!

 

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 保坂和久

最新記事一覧

過去の記事