模試は最高の…! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 9月 22日 模試は最高の…!

 

 

 

 

こんにちは!

早稲田大学教育学部4年

宮野瑛莉果です!

いよいよ明日は…

難関大・有名大記述模試ですね。

 

秋になってから

たくさんの模試を受験している高3生

多いのではないでしょうか。

 

「毎週のように模試です(笑)」

なんて言葉をこの時期になると

よく聞きます。

 

高校生の時のわたしは

「模試って受験しすぎても

時間の無駄じゃないの?」

なんて思っていました。

 

でも実は

模試は実力をはかるため

だけでなく

実力を伸ばすため

にものすごく必要です。

というのも

模試は復習次第で

最高の参考書

だと考えているからです。

 

模試だらけで大変。

そんな受験生は必見です!

 

まずは模試を受ける前に…

①模試直前は

本番をイメージする

「このあと

第一志望校の試験だったら…」

そういうイメージをすると

自然と緊張するし

直前の時間を

大切にしよう!と

思えますよね。

模試の日だからこそ

本番を意識しやすいので

緊張感を大切に

してみましょう。

少し緊張して

失敗してしまった

くらいが丁度いいです。

むしろ

その経験がないまま

本番に行って

緊張してしまう方が

困りますよね。

いまのうちから

プレッシャーをかけながら

受けてみましょう。

 

そして模試を受けたら…

②模試の復習は

その日のうちに

これは必ずしてください。

「難しかったから…」

「帳票返ってきてから…」

「とりあえず気になる科目の

勉強したくなったから…」

「今日は疲れたから…」

そんなの関係ありません!

その日にやらなかったら

一生やることはない

と思ってください。

そして

冒頭にも話したように

模試は実力をはかるため

だけでなく

実力を伸ばすため

である理由は

ここに隠されてます。

復習が命です。

いくら点数が

伸びたとしても

復習していないのは

実力をもっと

伸ばすチャンス

を逃してしまっています。

 

では復習のポイントは

なんでしょうか??

 

ポイントは

問題冊子にある

すべてを知り尽くす

ことだと思います。

 

例えば英語。

長文に出てきた単語

すべて覚えてますか?

正解ではない選択肢の

単語や熟語まで

覚えられていますか?

問題冊子にあるものは

中には捨て問といって

すごく難しいものも

あるかもしれませんが

せっかく出会ったなら

本番に出ても

当たり前に解けるように

覚えてしまいましょう。

 

英語に限らず

他の教科もです!

模試は

最高の参考書

です。

いまのトレンドや

よく出る範囲

など分析されて

出題されてます。

普段使ってる

参考書よりも

ずーーーっと

本番に出る可能性が

あります。

 

模試が多い

この時期だからこそ

活用次第で

成績がぐんぐん

伸びます!

ただ受験しないで

最大限に使い切りましょう!

 

今日もブログを読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日のブログは

難波担任助手です!

夏休みを満喫している彼の

最近の話を聞けるのがたのしみです(笑)

明日も必見です!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校   担任助手 宮野瑛莉果