気合いを入れ直せ | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 2月 20日 気合いを入れ直せ

こんにちは!

明治大学経営学部経営学科の渡邉美秋です!

 

2月も気づけば3分の2が終わろうとしていますね。

1日1日はあんなに長く感じるのに月日がたってしまうのは本当に早いですね。

 

さて本日は2月20日です。

明日21日(日)は何の日でしょうか。

そうです。2月共通テスト本番レベル模試です。

 

多くの人は学校の定期テスト前であったり英検の2次試験の直前で

イベント多すぎて焦っている人も多いのではないでしょうか?

 

確かに定期テストは学年末のテストであるので重要ではあるでしょうし、

英検の2次試験であっても1次試験にやっと受かったのですから勉強しなければならないのもわかります。

 

ですがその前に、、、

定期テストで点数とりたいのはなぜですか。

英検自体何のために受験していますか。

 

 

そうですよね。

 

すべて皆さん1人1人の大学受験のためです。

 

、、、

 

それなのに、

”テスト前だから受講できない”

”テスト前だったので東進の勉強はできない”

というワードを良く聞くように思います。

 

みなさんは第一志望校に合格したくて勉強しているのではないですか。

定期テストのためだけに英検のためだけに勉強しているのですか。

すべてが大学受験のため、第一志望校合格のためであるはずなのに

なぜテスト期間前や英検の前になると

受講がストップする人が出てきたり、いつも東進にきている人が来られなくなったりするんでしょうか。

 

そのままの勉強習慣を続けていては成績など伸びるものも伸びません。

 

では何が大切かというと

それは

定期テスト勉強や英検の試験勉強、学校の課題などやらなければならないことと受験勉強を両立させるということです。

 

定期テストがあるからといって一日中定期テスト勉強をやっているのではなく、

定期テスト勉強の合間合間に高速基礎マスター基礎力養成講座のステージを進めたり、

学校の課題が1つ終わったら受講1コマ受ける

などいくらでも工夫できますよね。

 

何でもかんでも理由をつけては東進の勉強すなわち受験勉強をサボろうと、怠けようとしたり

自分に甘くならないでください。

 

自分に甘くなった瞬間にも全力で受験勉強に取り組む受験生なんて山ほどいます。

 

その人たちとどんどん差ができてしまいます。

 

今までの自分を少し見直してみてください。

新学年に切り替わる1ヶ月前に皆さんに伝えておきたいことです。

 

自分に甘えないで常に全力で誰よりも頑張っているところを見せてください。

それくらいの本気度でなければ合格をつかむなんてもってのほかです。

 

そろそろ気合い入れ直して本気で頑張りましょう。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは後藤担任助手です!

楽しみですね!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 渡邉美秋