油断は禁物 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 6月 17日 油断は禁物

こんにちは!早稲田大学教育学部複合文化学科1年の幸村です!!最近はラーメンのことばかり考えてしまいますが、古川担任助手のアイデンティティをパクらないように気をつけます…。

突然ですが、問題です!

①compliment(動)

②complement(動)

この単語の意味、区別できますか?

 

答えは、

 

①が「〜を褒める」

②が「〜を補足する」

です!この前の大学の英語の授業でやった問題を出してみました。笑 幸村はこれで当てられて見事に逆を答えました…勉強不足…反省します。

受験ではこういったややこしい単語がたくさん出てくるので、しっかり対策しましょう!

 

さてさて、みなさんは今、全統を受けているところでしょうか?

この後、受け終わって手ごたえを感じる人もいればそうでない人もいるでしょう。自己採点をして喜ぶ人もいれば悔しい思いをする人もいるでしょう。

前回のブログでも伝えましたが、私は自分の中でのベストが取れてめちゃくちゃ喜んでました!でも、友達の中には逆に目標点を超えられずに悔しくて泣いている人もいました。

模試は一喜一憂するものじゃない、復習をして次に繋げることが大事だ

そう言われてもなかなかいつもの自分のペースに戻れない気持ちは本当によくわかります。私もそうでした。ですが、いつまでも普段のペースに戻れないのはやはり問題です。

 

そういう時はライバルのことや自分の第一志望校のことを考えてみるといいですね。

ライバルに負けるのはやっぱり嫌じゃないですか?

せっかく頑張ってるのだから、絶対第一志望に行きたいですよね?

その気持ちを忘れないようにしましょう。これは点数が良かった人にも言えます。

私は6月に英語の点数が良かったからこそ、夏休み中はどこか英語にかける力を弱めてしまっていた気がします。その結果、自分が当時一番のライバルだと思っていた友達に英語の点数で負けてしまいました。

大きな点差ではなかったけど、悔しさは大きかったです。

その悔しさはたしかに今後成績を伸ばす上でバネにはなります。でも、妥協した自分に対する後悔は大きいです。

どうせなら妥協せずに受験を駆け抜けたいですよね。

ならば、

どんなときも全力で!油断は禁物です!!

それでもいつもの自分に戻れないなら、いつでも相談してください!いっぱい話を聞きます!

 

明日のブログは東武東上線志木駅から徒歩15分、立教大学新座キャンパスに通う信之介担任助手

お楽しみに!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 幸村希美