準備をしたもん勝ち | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 3月 3日 準備をしたもん勝ち

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科3年の川森大輝です!

今日は五節句のひとつである桃の節句の日ですね。明かりをつけましょぼんぼりに~といった歌詞が頭によぎりますよね。女の子がいる家庭では、雛人形を飾ることもあるのではないでしょうか?私の家でもこの時期になると雛人形を見ることができます。まあ、私は男の子ですので基本的にはまったく興味がないですがたまたまその日だったのでこの話を持ち込んでみました。ちなみに私は恵方巻が食べられるのでそういった年間のイベントでは節分が大好きです。とてもどうでもいい話でしたね。失礼いたしました。

さて、このブログのタイトルにある通りみなさんの人生において準備というものはなによりも大切ですという当たり前の話をしようと思います。なぜ、当たり前の話を書くのかといいますと、当たり前だと思っていても準備をし切れない人が多くいるからです。かくいう私も準備をすることは結構苦手なタイプで本番手前であたふたしがちです。私は現在大学3年生で2022年に大学を卒業予定ですので目下就職活動中なのでありますが、やはり準備が浅かったと感じているところであります。私は反省はするけど後悔しないタイプなのでここから頑張りたいと思っています。どうも横道にそれますね。失礼いたしました。

みなさんも勉強に関して同じようなことがいえるのではないでしょうか。大学受験勉強はかなりの準備期間を要すものだと思っています。低学年のうちから大学受験の準備をしている人はもちろん志望校へ受かりやすくなりますが、反対に準備期間が短い人は大学受験は非常に厳しい道のりになるのではないかと思います。大学受験の必勝法は準備期間を長くするだと思います。どれだけはやく本気で受験勉強に取り組めたかという点が非常に大事だと思います。

私の所属しているゼミは週に6日間も活動する私立文系の大学としては珍しい忙しさだったのですが、そのゼミの先生は

「チャンスは一度だけ。準備をしていたやつだけがチャンスを生かせる。」と話していました。

まさにその通りですよね。大学受験は毎年一度しか受験できないですからね。浪人はまた別だと思いますのでチャンスは一度という解釈で間違いないと思います。

また、私はアクション系の映画が大好きなのですがその視聴してきた作品の中でメカニックという映画があります。その主人公はどんな状況に置かれても負けることがない最強の人物です。その人物の信条は

「Victory Loves Preparation」です。準備したものが勝利を掴めるということです。たしかにその映画でも入念すぎるほどの準備を施して見事に勝利しています。受験が終わったら見てみてください笑

まとめると、準備こそ最強の武器です。準備したもの勝ちです。ぜひ、入念すぎる勉強という準備をしてください!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは木田担任助手です!

お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

最新記事一覧

過去の記事