焦りに勝つ | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 26日 焦りに勝つ

 

 

こんにちは!

埼玉大学教育学部学校教育教員養成課程小学校コース一年の池田周登です。

 

最近本当に寒くなってきましたね。ホットココアが美味しい季節です。

ココアが含む「ポリフェノール」や「テオブロミン」は血管を拡張するため、脳への血流量が増え、集中力の向上につながるそうです。

ココアやチョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」には、脳を育てる効果も期待できます。

株式会社明治が2014年に行なった研究では、チョコレートを食べると、脳細胞の発育に欠かせないタンパク質「BDNF」値の上昇が確認されたそうです。

冬の寒い夜、もうひと頑張りしたい受験生にココアはぴったりですね!!

ココアのイラスト(カフェ)

 

さて、東進に通ってくれている子は嫌でも東進POSにて毎日見ていると思いますが….

共通テスト本番まで約50日となりましたね。

東進ハイスクール市川駅前校の受付の見える位置にも貼ってあります。

ある受験生にその掲示の話をしたら「私を余計焦らせたいんですか!?」と怒られました。ごめんなさい。

 

この時期「このままで合格できるのか」と焦る人も多いのではないでしょうか。

 

まず、みなさんに覚えておいて欲しいことがあります。それは

焦っているのはあなただけじゃありません。

あなたのライバルも、となりのあの子も不安を抱えています。

一人じゃありません。当たり前の感情です。

 

しかし、この”焦り”により勉強に手がつかなくなってしまったり、勉強計画を無視してしまったりと余計に勉強効率が悪くなってしまったら元も子もありません。

前向きになる原動力として3つ。

 

①勉強の成果を見る

模試の結果ではありません。これまでのみなさんの努力を振り返ってください。

ノートでも参考書でも、勉強時間の記録のようなものでもなんでも 構いません。

自分の積み重ねを実感し、また一歩進んでください。

 

②優先順位をつけて1つに集中する

広い受験範囲、科目をあれこれ一気に勉強するのは難しいです。

1つの内容を繰り返し勉強して確実に身に付ければ、次の内容にも落ち着いて取り組むことができます。

優先順位の付け方は杉尾担任助手がブログにて書いてくれたのでそちらも読んでみてください!

↓↓↓

優先順位

 

 

③人に話す

どうしても不安に押しつぶされそうなとき、人を頼ってください。親御さんでも私たち担任助手に頼ってくれても構いません。

特に担任助手は全員受験生を経験し終えた人たちです。私も不安だらけな時期がありました。

ぜひ頼ってください。

 

焦る気持ちに負けず、合格に向けて大学受験の勉強を乗り切ってください。

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日は古川担任助手です。お楽しみに!!

 

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 池田周登