睡眠も大切に | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 9月 2日 睡眠も大切に

こんにちは!

立教大学コミュニティ福祉学部2年の山田です!

 

さて9月に入りましたが、

私4日からゼミ合宿で韓国に行ってきます!!!

 

「韓国 フリー素材」の画像検索結果

韓国においての地域政策を向こうの大学と話し合ったり、

企業を訪問したりと普段経験できないことがたくさんできるので楽しみです!

お土産話、期待しててください!

 

さて、本題に移ります。

夏休みが終わり、学校が始まった方やもうすぐという方が多いのではないでしょうか?

学校が始まると夏休みのような長い勉強時間が取れなくなってしまいますよね・・・

 

そこから焦りが生まれてしまい、

「焦ってたくさん勉強しようとしたために睡眠時間を削ってしまった」

とか、

「 強いストレスのせいで夜寝られなくなってしまった」、と

かネガティブなことも引き連れてきます。

これらは自分の体調面に直接悪い影響を及ぼして、結果的に勉強にも支障をきたしてしまいます。

それじゃ焦って勉強を頑張っているのにに本末転倒ですよね。

 

不眠症の人のイラスト

そうならないようにしたいところですが、焦るなというのはこの時期の受験生には無理な話、

そこで見直すべきは日頃の睡眠と生活習慣になってきます。

 

 

さて、睡眠を見直すといったとき2つのことを考えていく必要があります。

ひとつは、睡眠の妨げになっている習慣を見直すこと

もうひとつは、良い睡眠をするための習慣を取り入れることです。

これらは片方だけではなく2つ揃って効果を発揮します。

 

それぞれを具体的に見ていきます。

 

妨げになる習慣には

さっき少し触れた「夜遅い時間までの勉強」はもちろん、

それ以外にも「夕方以降のカフェイン摂取」や、「寝る前に見るテレビやスマホのブルーライト」などなど、、

これらは夜の睡眠の質を落とす習慣です。

 

一方の、取り入れたい良い習慣には

「寝る時間と起きる時間を毎日一定にする」

「起きたときに朝日を浴びる」などがあり、

これらは乱れてしまった体内時計を整えると言われていて、その体内時計が良い生活習慣へと繋がります。

 

これらの睡眠の妨げになる習慣をやめて良い習慣を取り入れることで、

質の高い睡眠を確保できます!

 

また、しっかりとした睡眠を確保することは体調が整って日中すっきりした状態が続くので、クリアな頭で勉強の質を上げるだけでなく行動に移す、時間的なチャンスも増えますよね。

 

こうなってくれば睡眠時間確保のために多少勉強時間が削れても、同等、あるいはそれ以上のものも無理なく出来ると思います。

 

夏の疲れが残ってしまう時期なので、少し生活の方も気にして体調に無理なく頑張れるといいですね!

 

明日のブログは

難波担任助手です!

お楽しみに!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 山田信之介