考えて勉強しよう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 8日 考えて勉強しよう!

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系岩瀬篤広です。

 

校舎の開いている時間が変更したりと色々ありますね。

コロナウイルスの影響でこれからもまだまだイレギュラーが発生してきてしまう恐れがあります。

それでも受験の結果の言い訳にはなりません。

どんな場所でも勉強できるようにしてほしいと思います。

 

今日は勉強時間の使い方について書きたいと思います。

まず、どこで何時間勉強するかです。

東進に開館から、閉館までいるとして残りの時間も勉強しないと量は足りないですよね。

東進以外で勉強できる場所を確立してください。

家でできるなら家、できないならカフェなどに行って勉強しましょう。

場所はとても大事です。

しっかり集中して勉強できる場所を見つけましょう。

 

次に時間配分です。

まず東進以外の場所でできることを考えましょう。

音読とかは家でもできますよね。

また、受講なども時間が決まっているのでやりやすいと思います。

次に東進でやるべきことを考えましょう。

優先順位としては終わっていない受講、共通テスト対策、2次過去問演習です。

また、基礎が固まっていないものはこの夏休みに多く時間を割きましょう。

秋以降は演習をメインにしないと間に合いません。

未習分野が残っているのも論外です。

この夏休みに演習に入れている人は自分に何が足りないのか演習をしながら考えてみてください。

自分の好きな科目、嫌いな科目ではなく、点が取れる取れない科目をしっかり分類できるようにしましょう。

秋以降の勉強において科目ごとに傾斜をつけることができます。

例えば自分は夏休みに物理をやったけれども全くできるようにならなかったので9,10月でほとんど物理をやりました。

そうしたことによって物理で合格点を取れるようになりました。

 

夏休みまでは網羅系の受講や問題集で全体の底上げをしてきたと思いますが、これからは自分で何が足りないかを考えてそこを改善できるようにするために勉強する必要があります

過去問や模試の分析だけでなく、今の勉強時間の使い方も分析して改善できるようにしてほしいです。

有意義な夏休みにできるように頑張っていきましょう!

明日のブログは渡辺担任助手です。お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 岩瀬篤広

 

 

過去の記事