自信をもって受験生に言えること! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 12月 26日 自信をもって受験生に言えること!

こんにちは!

成蹊大学理工学部2年の野田です!

 

いよいよ今年の終わりも近づいてきました。

皆さん今年を振り返ってみていかがでしたか?

僕は多くの人と巡り会えて、とても成長できた1年になったと思います。

ぜひ皆さんも、この1年間どのように過ごしたのか振り返ってみてください。

 

そして、今日皆さんに伝えたいことは

”これから試験までやること”

です!

 

この時期になると直前期になり、

何をやったらいいかわからなくなる人が多いので改めてブログで紹介しようと思います。

 

まず、直前期にやってほしいことです。

それは、暗記系です。

これは多くの人が知っているのではないでしょうか?

 

なぜ、暗記系なのかというとすぐに点数に直結するからです。

 

例えば、英単語や公式、理科系の原理の理論です。

モノによってはただ覚えるのだけでは足りません。

原理を考えたうえで自分の中に落としこめると、

本番の時に忘れたとしてもその場で対応できるようになります。

 

なので、受験科目の暗記しなくてはいけないことを総復習してみてください。

 

そして次に、やっておいてほしいのは基礎レベル標準レベルの問題演習です。

結局のところ応用問題で大事になってくるのは、基礎問題や標準問題が大事になってきます。

応用問題ではそこの二つの考えを使って解く問題がほとんどなので、焦らずに基礎基本のてってしをしてみてください。

 

最後にやってほしいことは、今まで取れなかった分野の演習をたくさんやってください。

直前期に一番伸びるのはその範囲です。

最低でも、その範囲の頻出問題は見たらすぐに解けるようにはしてほしいです。

 

以上がやっほしいことです。

と、ここまで読んできて

「え?当たり前すぎない?」

と思った人は多くいると思います。

 

そうなんです!当たり前なんです!

 

私は今回のブログの冒頭で、今年の1年を振り返ってみてくださいと言いました。

皆さんはこの一年間、努力をたくさんしてきました。

それは紛れもない事実ですし、担任助手達もその努力している姿を見てきました。

ここまで努力してきている皆さんなら大丈夫です!

 

自信を持ってください!

 

直前期だからとしても、特別にやらなくてはいけないことなどないんです。

残りセンターまで2週間弱!

全力でやり切ってきてください!

 

 

明日のブログは杉原担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 野田陽太

最新記事一覧

過去の記事