自分のことを考えよう! | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 2月 16日 自分のことを考えよう!

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科3年の川森大輝です!

最近、大きな地震がまた起こりましたよね。10年前に起こったあの東日本大震災の余震だそうです。10年前は私はまだ小学生だったことを覚えています。私の地元では液状化現象が激しく起こってしまった関係であまり具体的な被害がでていないように思えた関東地方でも被災してしまったという実感を味わうことになってしまいました。私の家は液状化現象によって大きく傾いてしまい、その傾斜のある家での生活を余儀なくされていました。計画停電などもあり様々なストレスの中で生活していました。おそらくそのようなストレスが原因で、突発性難聴という病気を発症してしまい現在でも私の左側の耳は不自由なままです。大きな震災などはあとの人生に大きく後を引くんだなということを再び最近の地震で実感させられました。

今、受験真っ只中の受験生はたくさんいると思います。今、戦っていることはみなさんの未来に必ず繋がっていきます。どんなにいいことでも、悪いことでも。みなさんの未来をよく形作るような印象的な時期が今の時期だと思います。この時期をぜひ大切にして戦い抜いてほしいと思います。頑張りましょう!

さて、みなさんは今後の人生について深く考える機会はありますか?

高校生のみなさんだとみんながみんな深く考える機会があったかというとそうではないのではないかと思います。私は今大学3年生で、もうすぐ大学最終学年になります。そんな状況の私は嫌でも自分のことや自分の将来のことを深く考えています。そんな私から高校生のみなさんにはやってほしいと思うことがあります。

それは、どんな形でもいいから自分の将来について考えてそれに対して必要なことはなんなのかを明確にするための機会を設けてほしいという事です。高校生のみなさんにこのようなことで明確にしきってほしいとは全く思ってはいません。実際のところ大学生にならなければわからないことや見えないことは多いからです。ただ、少しでも考える機会を常にもってほしいとは思います。

私はこれまで、自分の将来に対して深く考えたということはあまりありませんでした。目の前のことに全力をだしてそれで自分の中で満足していたような気がします。それでもいいとは思います。生活していくことは十分できるからです。ただ、みなさんにこのことを伝えたいと思うのは今の自分の状況に後悔の念があるからなのだと思います。もう少しでも自分の成長に目を向けていたらと思う事は実際多いなと思っています。私も先輩などからこのようなことを言われてきましたがなかなか考えが深まりませんでした。考える機会が少なすぎたからだと思います。だからこそみなさんには自分の将来について考える機会を作ってほしいと思っているのです。

難しいことを言っているのはわかりますが、なるべく自分のことを見つめる時間があるといいと思いますのでぜひ時間を作ってみてください!絶対自分の将来がいい方向に向かうと思いますよ!抽象的な話に終始してしまいすみませんでした笑

 

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは杉尾担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝

最新記事一覧

過去の記事