苦手から逃げないで! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 12月 11日 苦手から逃げないで!

こんにちは!

立教大学コミュニティ福祉学部2年の山田です。

5日ぶりくらいのブログですね(笑)

 

前回は最後のセンター試験本番レベル模試についてお話ししました。

あと1週間後まで迫ってきていますね。

そして、本番も1か月後に迫ってきています。

今回はラストスパートの中で「やり切ることの大切さ」についてお話ししようと思います。

 

みなさんは1か月後の試験会場で

どんなことを考えていると思いますか?

 

「あのとき苦手なところから逃げずにやっていれば・・・」

「あの時分かるまでやっておいてよかった!」

どちらがよいでしょうか?

 

当然後者ですよね?

いつも後悔の話ばっかりなので、たまには成功体験もお話しします(笑)

 

あれは2017年1月14日、センター試験当日のことです・・

初めての本番、最初の科目は日本史でした。

12月くらいまで苦手だった江戸後期を中心に問題が出てきて

うわっ・・苦手なところ出てきた・・・」と

きらい イラスト に対する画像結果

12月以前の山田だったら確実に飛ばして次に進んでいましたが、

本番では違いました。

「でも日本史の直前講習でやったところだ!」

(どっかの学習マンガ見たいですね)

受講と千題テストの復習を苦手な江戸時代に絞って、ばっちり歴史の流れを説明できるようになったおかげで

見事、自分の歴代最高得点を取ることができました!

 

当たり前かもしれませんが、

苦手な分野から逃げていても点数は取れません。

「得意なところでカバーすればいいや」

なんて考えは通用しません!

 

苦手がある時点で合格の可能性はどんどん下がっていきます。

まだあと1カ月はあります。

本番で「あの時逃げないでやっておいてよかった!」

と思えるように、ラストスパートやり切ってください!

 

明日のブログは岩瀬担任助手!

お楽しみに!

 

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 山田信之介