Why Do You Study English?? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2019年 2月 8日 Why Do You Study English??

 

こんにちは!立教大学文学部に通う鈴木優子です!

 

高1.高2生のみなさん、

2/5(火)は何の日だったか覚えていますか??

 

そうです!

安河内哲也先生の公開授業ですね!!

 


安河内先生は幅広い授業を担当してくださっている

受講生に人気のカリスマ教師です。

ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、

2020年から「大学入試センター試験」から

大学入試共通テスト」に切り替わります。

 

「大学入試共通テスト」というのは

筆記だけでなくスピーキングやライティングなどが加わった

4技能が重要視されたテストとなっております。

こういった英語教育4技能大改革をけん引する

中心人物こそが!!この安河内先生なのです!!!

 

そして光栄なことにその安河内先生の

公開授業の司会を務めさせていただきました!

英語の基本的な勉強の仕方

音読の正しいやり方

楽しく能動的に勉強する大切さ

などなどたくさんのことを教えていただきました。

 

当たり前のように

「英語を勉強する」ことを前提として

授業をしてくださったのですが、

 

授業終了10分前くらいに

安河内先生がおっしゃった発言がとても印象的でした。

 

「そもそもなんでみんなは英語なんか勉強してるの?」

「今後翻訳機が発達していくんだから英語なんていらなくない?」

 

とおっしゃったのです。

英語好きで英語のカリスマ教師として知られている方から

そんな質問を投げられたみなさん

かなり驚いたのではないでしょうか、?

 

では今度はわたしから

このブログを読んでくださっている皆さんに

この質問を投げかけようと思います

 

「みなさんはなぜ英語を勉強しているのですか?」

「日本に住んでいるのに

なぜ学校で英語を習わなければいけないのでしょう?」

 

受験科目だから…?

 

ではなぜ大学は英語を必須としているのでしょう?

 

安河内先生はこうおっしゃっていました

 

 

「この間翻訳機をもって中国に旅行に行ったんだけど

日本語で翻訳機に話しかければ

本当にきれいに訳してくれるから

何一つ不自由なく生活できなね、

 

ただ、友だちは一人もできなかった

 

 

これが機械の限界なのです

機械は人間関係を作り出すことができません

 

 

言語を習得する意味は

こういうことなんでしょうね。

 

英語は世界共通語です

英語を話せるだけで世界とつながることができます

 

英語は人と人とをつなぐ

人間関係を築き上げる

1つのツールなのです。

 

英語を受験科目としてしかとらえないではなく

ぜひ英語を学ぶ意味について考えながら

1つの言語としてとらえ

楽しみながら勉強してほしいです!

 

英語を話せるようになった先には

いままでの何倍も何十倍も

大きな世界が広がっていることでしょう!!

 

L et’s enjoy studying English!!

 

あしたのブログは

難波担任助手!おたのしみに!

 

 

 

 

 

 

新年度招待講習実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木優子