過去より未来 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 2月 7日 過去より未来

こんにちは!千葉大学教育学部小学校コース2年生木田帆南です。

2月も一週目が終わるということで、受験生の皆さんは私立入試の本番を経験し終えた人が多いと思います。

本番はどうだったでしょうか?

皆さんそれぞれ色々なことを感じたと思います。きっとこれからも試験が残っていると思うので、本番で感じたことを次からの試験でぜひ生かしてください。

例えば、思ったよりも本番は時間が足りなくなるという人は、過去問を解く段階で制限時間を短めにして解く、

など本番の前に準備できることは沢山あると思います。

一回一回の本番を大切にし、しっかりと次に生かしましょう!

そしてこの時期の受験生にありがちだなと思うのが、(私も実際にそうでした)

まだ結果が出てないのに不安になる

ということです。

具体的にどのようなことかというと、

例えば本番の試験で一番初めの科目の手ごたえがなく、その不安を次の科目にまで引きずってしまう、

とか

抑えの大学の試験を終えたが、本当に受かってるかどうか不安になってしまい勉強に身が入らない、

といったようなことです。

不安になる気持ちはめちゃくちゃわかります。

でも皆さんはそこで試験が終わりなわけではありません。まだ未来が残っています。

しかも、自分の中で手ごたえが無かったというだけで本当に点数が低いかどうかは結果が出るまで誰にもわかりません。

私は結果が出ていない、そしてもう変えることのできない過去のことでくよくよ悩んで不安になるよりも、今から自分の努力次第で変えられる未来のことに全力を注ぐべきだと思います。

実際、試験の一科目目が出来なくて落ち込んでしまい、そのまま引きずって他の科目も上手くいかなかったが、得点開示をしたらあと数点で合格だったという話を聞いたことがあります。

もちろん過去のことを反省したり、その反省を生かすことは大切ですが、皆さんには

過去にとらわれて不安になるより、未来に向けて努力してほしいです。

きっとそれが合格へ繋がる一歩だと思います。

皆さんの大学受験が終わるまで一緒に頑張っていきましょう!

何かあればいつでも相談して下さい。待っています。

本日も市川駅前校のブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは佐々布担任助手です!

ぜひ読んで下さい!

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南