過去問に対する意識 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 11月 22日 過去問に対する意識

  • 冬期特別招待講習実施中!

お申し込みはこちらをクリック!

 

 

 

こんにちは!

今日もものすごく寒いですね…。
冬ってこんなに寒かったっけ?
と毎日思います…笑

 

最近は自分のやりたいことがあまりにも多すぎて、寝る時間もなくしたいくらいだと思うようになりました。
みなさんにもそのくらいやりたいことはありますか?
なにかに没頭することができるって、人生をとても豊かにすると思います!
もちろん、勉強もです!

 

と、本題に入るまでに長くなってしまいました!
それでは本題に入ります。

 

受験生にとって、今の時期はどんな時期なのでしょうか。

 

「志望校の過去問をやる時期」

 

と思う人が大半だと思います。

もちろんその通りです!!!
しかしそれだけ、という意味ではありません。

それを中心に、しっかりと基礎を見返し、解いたあとの復習をしてください。

ここで大切なことは、

 

決して慢心しないこと。

 

たまたま、過去問でいい点数が取れたりするかもしれません。

むしろいつも良い点数を取れる人もいるかもしれません。

でも過去問はあなたの合否がかかった本番のテストではありません。

 

どんなに過去問で良い点がとれても、本番で取れるか取れないかの問題です。

 

8割取れたし、余裕だ!
受かる気しかしない!

 

なんて思ってる人絶対いると思います。

そんなことはありません!

 

受験は、受けたことのある人にしかわからないくらいに厳しいものです。

過去問は自分がどのくらい取れるかをはかるためだけにやる訳ではありません。
合格するために解くべき、大学からの唯一の参考書だと思ってください。

何割取れたかが問題ではありません。

 

できなかった問題がなぜ出来なかったのか。
自分の苦手とするところはどこなのか。

それをしっかりと理解して、復習も完璧にやりましょう。

たとえ満点を取れても、慢心せず、最後まで走りきりましょう!

 

明日のブログは児島さんです!

お楽しみに!

★☆★冬期特別招待講習実施中!★☆★

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

 

 

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 晒科美玖

 

過去の記事