過程を肯定できるだけの努力を | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 1日 過程を肯定できるだけの努力を

こんにちは!

早稲田大学の大学院に通っております、古川です。

大学院では対面授業がいくつか始まり友達と会う機会も増え、改めて大学って楽しい場所だなとひしひしと感じております。

友達のイラスト「肩を組む男性たち」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

今日は残り僅かの受験生活を過ごす上で意識してほしいことについてお話します。

第一志望に落ちると後悔が残ります。
少なくとも私はそうでした。
今でもなおその後悔は残っています。

受かった人って後悔が残らないんですよね。
あの時もっとやっていればもう1点上の点数で受かったのに…
そういった後悔はあまり聞きません。

なんなら受験までの過程が全く同じでも
受かった人は「いや~、やっぱりやるときはやっていましたから」
とその過程を「肯定」し、
落ちた人は「あー、あのときもっとやればよかった」
とその過程を否定」します。
私は後者でした。

病気 な んじゃ ない か 不安 - robertssnkの日記

誰も落ちたいと思って落ちる人はいません。
そんな中でみなさんには合否に関係なく自分の過程を肯定できるだけの努力をしてほしいです。

そのうえで合格をつかみ取ってほしいです。

大学に入ると実は受験勉強が充実していたことに気づきます。
第一志望のために頑張って自分の弱点に向き合ったり、計画を立てたり、モチベーションが低いときも勉強する。
こんな機会人生の中でそうそうないと思います。

そしてその経験は大学院生になった今も役立っています。
高校3年生はそんな充実した受験生活も残りわずかです。
悔いの残らぬよう一生懸命頑張りましょう!

頑張ろうイラスト に対する画像結果

明日のブログは前田担任助手です。

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 古川恭平