雨ならどうする? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 6月 12日 雨ならどうする?

みなさんこんにちは!

上智大学理工学部情報理工学科2年の難波です!

 

6月1日から梅雨入りして、最近は本当に雨の日が多いですね。

雨の日はテンションもなかなか上がることが少ないですよね。

外で遊ぶこともできなければ、傘を持ち歩かなければいけなかったりして大変ですよね。

 

と、いうことで今日は

「モチベーションのあげ方」について話したいと思います!

 

この6月という時期は、だんだん周りの環境にも慣れてきたころではないでしょうか。

学校での生活、部活動、勉強などなど

人は日ごろの生活に慣れてくると「やる気」というのが慣れる前に比べると下がります。

例えば、勉強を昔は1日10ページ頑張ろうと決めて挑戦して、8ページしかできることができませんでした。次の日にチャレンジしても8ページしか終わりませんでした。これを1週間繰り返すときっと10ページやろうとしていた目標が8ページに下がってしまっている経験をもしかしたら感じたことがある人もいるかもしれません。

慣れることというのは、良い面も悪い面もあります。

ただ、やる気を維持することの面でいうと悪いことになることが多いです。

 

では、どのようにしたらやる気を維持、そして上げることができるのでしょうか。

 

まずは、「初心を忘れないこと」です。

きっとそのことを始めたのにはきっと理由があると思います。その理由いうのを毎日忘れずに思い出し物事に挑戦することが大切です。

 

そして、「新しいことに挑戦すること」

今の生活に慣れてきて、何か今の生活に物足りないなと感じた時が新しいことに挑戦するチャンスです。毎日常に新しいことに挑戦するのは少し大変に感じることがあると思います。だから、なにかしたいとかしてみたいというむずむずした感覚を持ったらぜひ目標を立てて行動してみてください!その積み重ねが皆さんをさらに成長させます!

 

最後は、「自分の周りの環境のせいにしない」

最初のほうに梅雨になるとすこしテンションをあげることが難しいといいました。よく言われていることかもしれません。でも、誰がそんなことを言い始めたのでしょうか。梅雨だからとか雨だからというのは環境のせいにしているだけです。モチベーションの維持、そして上げるためには環境のせいにせず、ポジティブに考え直すことです。雨だから外で運動することは難しい、なら家で筋トレをしようなど自分の周りの環境のせいにしないことは大切です。環境を1日で変えることは難しいです。なら、自分の考えを練り直して行動すればいいのです!

モチベーションの維持、あげ方についていろいろ話してみました。きっとこのことがすべて正しいとは限りません。ただ、人として同じ一日を過ごすなら楽しいほうがいいですよね!皆さんなりの考えや信念をもって一日一日を全力で楽しんでください!

 

明日のブログは

 

山田担任助手です!お楽しみに!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 難波洸也

 

過去の記事