172 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 27日 172

 

 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

成蹊大学理工学部システムデザイン学科

鈴木正真です!

 

が来ました!

嬉しい限りです!

今年は日焼けしたいので沢山外にお出かけしようかと思います。

感染には十分注意しますが!

ビーチ, ドリンク, カリブ海, カクテル, エキゾチックです, ガラス, 休日, 海, 楽園, 赤, 軽食

 

 

さて。

 

 

172日。

 

 

なんの数字でしょう。

東進生の皆さんは学力POSに入ればすぐにあるのでわかりますよね。

そうです共通テスト本番までの日数です。

1日平均10時間勉強できるとして残り1720時間となり

実質70日程度です。

70日ですよ。2か月ちょっとです。

これを短いと感じるか、長いと感じるか。

 

受験勉強を本気で始めてから何か月経ちましたか?

今までの伸び率と今の自分、今の自分と合格ラインを比べてください。

ペースを上げないとまずい人が多いのではないでしょうか。

 

 

今日はこれから受験本番までの勉強において最も重要なことをお伝えしようと思います。

それは

 

逆算

 

です。

そうです。今までと変わりません(笑)

 

何が言いたいかというと、今まで愚直にやってきたであろうことを最後の最後まで続けることが重要なのです。

これからは演習アウトプット中心の勉強になります。

また、演習をするにしたがって問題の分析はもちろん、自分自身の苦手分野を分析することも重要になります。

 

過去問演習を始めている皆さんなら身に染みて感じていることと思いますが、過去問演習・過去問分析にはとてつもなく時間がかかります!!

とりあえず目の前のこと!というような勉強をしていたらあっという間に試験本番です。

 

だからこそ、自分がその勉強にかかる時間をきっちり分析理解したうえで逆算できることが必要なのです。

 

今、自分が各教科のどんな勉強にどれくらいの時間を割いているのか、すぐに答えられますか?

自分の日々の勉強を時間ベースで考えていますか?

 

今までこれらを意識したことが無かった人はすぐに変えるべきです!

僕は現役のころ、そういった意識がほとんどなく、結果的に志望校には不合格でした。

その後浪人時代の僕は常に腕時計を付けていて、ストップウォッチをずっと回していました。

各勉強に割く時間の目安が分かっていると、より綿密な計画を立てることができるはずです。

まずは1週間試してみてください!

 

限られた時間を最大限有効活用して合格へ進んでいきましょう。

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございます!!

明日のブログは前田担任助手です!お楽しみに!!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木正真