2週間後の模試に備えて | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 6月 7日 2週間後の模試に備えて

こんにちは!早稲田大学社会科学部1年狩野真之心です!

 

徐々に校舎に活気が戻ってきて、生徒の皆さんと会うことができてとても嬉しく思っています!

我々と一緒に目標に向かって頑張っていきましょう!!!

 

本日は、ちょうど2週間後に控えた全国統一高校生テストについてお話しさせていただこうと思います。

皆さんは、模試を受ける際に意識していることはありますか??

なんとなく模試を受けていませんか??

もちろんただ模試を受けるだけでも多少は学力は上がります。

ですが、いくつかのことを意識しないと得られることが大幅に減少してしまいます。

ですので、模試を受ける前に意識してほしいことについて3点お話しさせていただきます!

 

その1

目標点数を決める

 

科目ごとの点数はすでに決めていますか?? 

目標の点数があればその点数を目指して頑張れると思いますし、計画や予定を逆算して立てられるようになると思います。

自分も受験生の時には目標点数を達成できたかどうかで一喜一憂していました。

前回の模試の結果や先輩得点を基に、目標点数をしっかりと立てましょう!!

 

その2

時間配分を決める

 

各科目の大問ごとにかける時間はもう決めましたか??

時間を決めることで、「時間が足りなくて最後の問題まで辿り着けなかった、、、」という現象を回避することができます。

1つの問題に拘泥しすぎず、小を捨てて大を取る気持ちで臨む意識が大切です。

まだ時間配分について考えていない人がいたら、ぜひしっかりと計画を立ててください!

 

その3

入試本番をイメージする

 

この点が、過去問を解くこととの一番の違いであり、僕が一番意識してほしいと思っていることです!!

入試本番をイメージする、とはどういうことかというと、行動すべてを本番だと想定し、動くことです。

もっと具体的に言うと、前日の夜から最後の科目を受け終わるまでずーーーーっと本番と全く同じ行動をする、ということです。

模試では、本番のように周りに人がいて、試験の開始時間、休み時間なども本番の入試と同じ形を取っています。

その環境でどうやったら自分の力を100%出し切れるか、試験の時間に頭をフル回転できる状態に持っていけるか、など多くの発見ができます。

自分なりの気づきを多くするためにも、本番だと思って模試に臨んでください!

 

以上のつのことを意識するかしないかで、模試の結果や本番での行動が変化すると思います。

何も意識せずに受けることだけは絶対にやめてください!!

2週間後、さらに成長したみなさんを楽しみにしています!!

 

本日も東進市川駅前校のブログを読んで下さりありがとうございました。

明日のブログは池田担任助手です!!

お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 狩野真之心

最新記事一覧

過去の記事