8月模試に向けて! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 7日 8月模試に向けて!

こんにちは!千葉大学教育学部小学校コース2年生の木田帆南です。

 

夏休に入った人が多いのにも関わらず、コロナ拡大によって校舎の開館時間が短くなってしまいましたが、開館時間はフル活用して東進で勉強しましょう!朝9時に校舎で皆さんのことを待っていますので毎日9時に登校しましょうね。

ソース画像を表示

 

今日は8月模試について書いていこうと思います。

受験本番の合否を左右するとても重要な8月模試があと2週間に迫ってきています。

受験生にとって8月模試の大きな目標があると思うのですが皆さん覚えているでしょうか?

8月模試の目標は

第一志望校でⅭ判定以上をとる

ということです。

みなさんこの目標は達成できそうですか?

私は何が何でもこの目標を受験生の皆さんに達成してもらいたいと思っています。

 

そのためにどの科目で何点取るのか、どの分野で何点取るのかという細かい目標を立ててほしいなと思います。

もちろんどの科目も高得点をとることができるのならそれでもいいのですが、すべての科目の得点を一気に伸ばすということは難しいと思います。

なのでこの科目は得意だから目標点を高めにして、この科目は苦手で今から頑張るから最低この点数はとろう、という風に戦略的に目標点を決めてほしいです。

そして科目ごとの目標点を決めたら次は分野ごと(大問ごと)の目標点を決めて下さい。

科目の目標点から逆算して、合計でこの点数をとるためにはこの分野で〇点、この分野で△点、という風に決めましょう。

ここで

「どうしてこんなに細かく目標点を決めるの?」

と思った人もいるかもしれません。

それは絶対に目標点を超えるためです。

わかりやすく説明すると、この科目のこの大問で〇点とる、という目標点まで決まっていると、その点数をとるために何を勉強すればよいのかが具体的にわかります。

もし、科目ごとの目標点だけ決めていたとしたら具体的にどの分野の勉強をどのくらいすれば目標点に達するのか明確ではありません。そしてそれが明確でないまま勉強をしているだけでは目標点に届くのは難しいです。

8月模試まで残り2週間あります。

この模試で第一志望合格に一歩近づくことができるかどうかは皆さんの努力次第です。

8月模試でⅭ判定以上をとれるように、目標点を細かく定めて、その点数をとるために何を勉強したら良いのか今一度考えてみて下さい!

全力で応援しています!

本日も市川駅前校のブログを読んで下さりありがとうございます。

あしたのブログは岩瀬担任助手です。お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

過去の記事