過去問演習 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 11月 20日 過去問演習

こんにちは!

青山学院大学経営学部1年の川森大輝です!

最近自分の通っている青山学院大学の青山キャンパスでは

青山祭

が開かれました!!

ぼくの所属しているサークルは2つあるのですが

テニスサークルの”JOYFUL”で仕事をしていました!

興味のある大学があるのなら

低学年のみなさんは今のうちに訪問しておきましょう!!

 

さて受験生のみなさん

今何を優先して勉強していますか?

今のこの時期はとにかく第一志望の大学や併願する大学の過去問演習を

するべき時期であることは、担当の担任助手であったり、社員さんであったりに言われている

と思います。

過去問演習はとても重要です。

大学の過去問を解いてなにがあるんだと思う生徒も中にはいるかもしれません。

過去問演習をするより、知識のインプットがしたいという生徒がたまに見受けられます。

たしかに知識のインプットは大切ですが、この時期にはそのようなことは終わっているはずです。

大学の過去問は大学から出されている唯一の参考書のようなものです。

それだけ大切な過去問演習をおざなりにしていいわけがないですよね!

ぼくの経験上過去問演習から得られるものは相当あります。

特に受験生のころ驚いたことは

過去問演習をして解いていた古文の問題が同じ範囲とほぼ同じ問題内容で

本番の一般試験で出題されたことです。

このようなことは、珍しいケースではありますが、過去問演習をすることで

自分がなんの勉強をすればいいかがはっきり見えてきます。

できなくて苦手な分野があるとき、その分野のみに注力してしまうことありますよね?

このようなことはがむしゃらにやるべきではないです!

過去問演習をしていくうえで、この大学はこの分野を多く出してくるなあ

など、分析をしていくことができます。

つまり、出されやすいとわかっている範囲を中心として

勉強をすればよいのです。

市川駅前校の生徒のみなさんは現役生です。

浪人生よりも受験にかけている時間は非常に少ないです。

だからこそ、過去問演習を何度もして、

実際の試験への綿密な戦略をたてるようにしましょう!

今日もブログを読んでいただきありがとうございました!

あすのブログは幸村担任助手です!

お楽しみに!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝