1日の計画を立てよう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 7月 1日 1日の計画を立てよう

こんにちは。星薬科大学薬学部薬学科1年の野村美月です。

 

暑いですね、、、。ですね。

大学生の夏休みは2か月くらいあるので

色々なところに行き、色々なことをしたいと思っています!

勉強、インターン、家の掃除、サークル活動、花火、国内旅行、海外旅行、、、などなど。

やりたいことを書き出して、計画的に実行していかないと、

どんどん時間だけが過ぎて行ってしまいます…。

皆さんも日頃、勉強に夢中になり気づけば時間が経ってしまって、

あらまあもうこんな時間!今日まだ1教科にしか手を付けていないのに!どうしましょう!

なんていう風に焦りだすことありませんか?

そういう人は、一日にやるべきことを毎日しっかりと決めていますか?

決めてない。気分で勉強しています。という方には、一日のタイムスケジュールを組むことをオススメします。

 

毎週のグループミーティングで一週間の予定立てをする時間があると思いますが、

私は1日ごとの細かい予定を、7日分まとめて決めるのが苦手でした。

そんな私がやっていた方法についてお話します。

同じような悩みを持つ人は少し参考にしてみてください。

 

その方法は、広めの視点から細かい計画へと落とし込んでいきます。

例えばこの時期だったら、

まず夏休みが終わってどういう状態になっていたいのかを考えます。

それを踏まえて、夏休み中、夏休みまでに何をやればいいのか目に見えるように書き出します

すると自ずと一週間でなにをやればいいか、なにをしなければいけないかが具体的に見えてきます。

最後に、学校の予定などとの兼ね合いを考えながら、

一日ごとに何をやるかをはっきりさせます。

ここまでを、毎週のグループミーティングでやればいいと思います。

それを毎日、前日の夜やその日の朝、または塾に着いた瞬間に、分刻みでかなり細かくスケジューリングしちゃいましょう!

ちなみに私はこんな感じで毎日予定立てしてました。

マメな性格ではないので、その辺にある裏紙に書いて、夜にはすてちゃってました。笑

こうするだけでも、かなり時間が有意義に使えるようになります。

段階をふめばとっても簡単な作業です!しかも、やってみるとこれが結構楽しいです。笑

今日なにやればいいんだっけ。あー次はなにやろうかな。と考える無駄な時間も省けて良いですよ^_^

 

もし予定通りにできなかったとしても、

どうしてできなかったかをしっかり分析し、

しっかり明日に生かせるのならばそれでよいです!

 

明日のブログ担当は宮野担任助手です!

私は受験直前期、宮野担任助手のブログを読んで泣いたことがあります。笑

そんな宮野担任助手のブログ、皆さんもぜひ読んでください!

 

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手