1週間の使い方 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 13日 1週間の使い方

こんにちは!明治大学国際日本学部国際日本学科2年前田望那です。

 

共通テスト本番まで約2か月となりました。

 

11月のタイトル文字

 

東進学力POSを開くと毎日というか、毎秒カウントダウンされていますね。(笑)

数えきれない数開いている人はもう風景と化してしまっているでしょうか?

 

ここだけの話、高2の時のこの時期、私はすごく焦ってました。

あと1年と2か月しかないという話を学校の友達として、間に合う気がしませんでした。

ただ、高3の時は一周回ってよくわからなくなってました。(笑)

 

残り時間というのはもちろん常に考えていてほしいですが、焦る必要はありません。

皆さんはちゃんと落ち着いて残り2か月をどのように過ごすかかんがえてほしいと思っています。

2か月あれば成績は変わります。

高校の定期テスト勉強始めるの2週間前から、という人多いですよね?

あの2週間でどの科目も理解や記憶が進むと思います。

定期テスト勉強4回分も時間があるのです!!

まだまだやれることはありますよね?

勉強している動物のイラスト(コアラ)

受験学年の人も高2生以下の人も冷静に残り時間を見てその時間を活用できるかどうかは、

合格するまでの道筋が自分で見えているかどうかに大きく左右されると思います。

 

今の自分には何が足りなくて、あと何をどれくらい勉強すればいいのか、

それが見えていれば焦る必要はなく、自分がやらなければいけないことをやればいいので焦ることはないと思います。

 

そして、自分が常に志望校に近付いている実感があることは自信につながるはずです。

この実感は1週間単位でいいと思います。

 

1週間の勉強計画、意識していますか?

もちろん一日一日「これができるようになった!」という実感があると最高なのですが、

現実的に1週間単位でいいと思います。

 

1週間後までにこの受講終わらせる!

1週間後までに高速基礎マスター完全修得する!

1週間後までに○○レベルの正答率をどれくらいあげる!

1週間後までにこの参考書1周させる!

 

自分で決めて、実行・達成していくことができれば、

自分が進化している実感が湧いてくると思います。

 

できるだけ具体的な目標や計画を立て、

身のある勉強を毎週していれば、その積み重ねがかならず役に立ちます。

 

コツコツ頑張ること。

なかなか難しいですが気をぬかず、最後まで駆け抜けていきましょう!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

明日のブログは岩瀬担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 前田望那