可能性は未知数 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 11月 23日 可能性は未知数

冬期特別招待講習実施中!

お申し込みはこちらをクリック!

******************

こんにちは!

立教大学経営学部2年の児島七海です。

 

いきなり寒くなりましたね…!もう冬ですね。

去年はを見に高尾山に上ったりしましたが、今年は何もせず秋が終わりそうでさみしいです…(;;)

ちなみに去年高尾山のふもとで食べたとろろそばが本当においしかったです…。

さて、今日のテーマは「今からでも伸ばせる勉強法」ということで…。

勉強法のことは今までの担任助手が私が言いたかったことを言ってくれているので、私からは何を勉強すべきなのかを書きたいと思います。

 

※本題の前に私の中のイチオシ勉強法ブログを載せておきます!気になるブログをクリック!

古川担任助手ー“モノマネをしよう!”

難波担任助手ー“物理も土台を”

≪物理の勉強法を言っているけど、どの科目にもつながることだと思います。≫

丸山担任助手ー“かりかり”

 

では、本題に戻ります!

逆に質問です。

“今から伸ばせる勉強は、なんだと思いますか?

何をやれば、伸びると思いますか?”

自分の力でしっかりと、これを考えてほしいです。

質問をまとめると、

 

“自分の伸びしろはどこにあると思いますか?”

 

当たり前のことかもしれないけど、考えてみると新しい発見があると思います。考えてみてほしいです。

例えばで、私の受験期の後悔を書こうと思います。あれをやっておけばよかった、とこのブログの内容を考えていて思ったので、それを書いていきたいと思います。

 

例えば① 得意科目

私が受験生の時は、数学が好きだったし、得意科目でした。

だからセンター試験と二次試験では国語と英語が不安定な分、ほかの受験生よりも数学で差をつけることが、合格のカギを握っていました。

でもそんな得意科目でも穴はありました。

その穴は、二次試験で必ず出るといわれているベクトルと数列です。

基礎の時点でしっかり理解せずに、公式や解き方をただ暗記していたためになんとなくでしか解けませんでした。

センター試験はそれでも何とかなったけれど、早稲田大学商学部の応用問題で出てくるベクトルと数列は解くことができませんでした。

 

皆さんもそういうの、あると思います。

☑数学が得意科目でも、どこかの分野で不安のある人

☑社会科目が得意だけど、文化史はまだあまり覚えられていない人

☑英語が得意だけど、正誤問題で中々点数が取れない人

などなど、この時期苦手科目があるならば、得意科目にそこまで時間をかけるべきではないですが、1点2点の点数にもっと貪欲になって、得意科目の中にある穴は早めに、そしてあまり時間をかけずに埋めましょう!

 

例えば② 苦手科目

ここでの私のたとえ話は省略させてもらいますが、

誰もが考える、一番の伸びしろは、苦手科目にあるかと思います。

確かに得意科目で、苦手科目の点数が取れない分を埋めるのは大事です。

でもその得意科目が社会だった場合、社会は他の受験生との差が付けにくい科目です。

やっぱり最後合格の要になるのは、苦手科目でもいかに点数をとれるかだと思います。

これからセンター試験本番まで50日が迫っていて、大学入試本番もあと80日程の中で

どれだけ公式を覚えられると思いますか?

理解できると思いますか?

見たことのない単語は何個覚えることができるでしょうか。

国語の問題はいくつ解けるでしょうか。

可能性は、たくさんあると思います! 

その可能性1つ1つをつぶさないでください。

 

合格の秘訣をたくさんある中から一つ選べ、と言われたら、私が選ぶのは

貪欲になること

です。

今自分は頑張っているけれど、他の同じ大学を受ける人はもっと頑張っているかもしれない。朝いつもより30分早く起きたりなど、もっと頑張れるかもしれない。

もっと点数を伸ばすことだってできる。

そう思って、ここからあと数か月頑張っていきましょう!

 

 

明日のブログは、「すずゆ」こと鈴木担任助手!

 

★☆★冬期特別招待講習実施中!★☆★

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 児島七海

過去の記事