応用問題に入る前に | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 6日 応用問題に入る前に

こんにちは!

千葉大学学校教員養成糧中学校コース理科教育分野の福田龍之介です!

皆さん言語の学び方についてどう思っていますか?

赤ちゃんの最初の言語のことを喃語といいます!

多分皆さん、最初の言語はママとかパパとか言っていると思います。

お兄さんがいる人はにいにとか言っていると思います。

どちらにしろ、最初に覚えたのは、熟語とか文法ではなく、単語だと思います!

英語にしろ、日本語にしろなんら変わりありません!

まず、言語を学ぶ際には最初に覚えるのは、絶対に覚えるのは単語だと思います!

その次に熟語を覚えてから、文法を覚えると思います。

そして、最終的に長文問題に入ると思います。

まず、基礎を固めてから、応用に入るといった流れにしましょう。

最初に英語について話すといったのですが、これはすべての強化に共通しています。

今の時点で、成績が伸びないと思う人は、まず基礎を徹底することから始めましょう。

例を挙げると、建築に関してまず土台を作らないで、立ててしまった家は確実に地震で壊れてしまいます。

本当に基礎は大切なので、本当に基礎を突き詰めましょう!

そうすることで、最終的な伸びしろはかなり変わってくると思います!

夏休み直前で大変な時期だと思いますが、今が基礎を確かめる最後の時です!

辛いかと思いますが、一緒に頑張りましょう!

僕も全身全霊で応援します!

一人で頑張っていると辛いと思うかもしれませんが、仲間と頑張れば辛さは軽減します

相談する人がいない人はぜひ僕に頼ってください!

絶対に力になります!

一緒に頑張りましょう

明日は伊藤担任助手です!

楽しみですね!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 福田 龍之介