外との約束 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 30日 外との約束


 

こんにちは

早稲田大学大学院会計研究科1年の古川です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

某パンデミックが収束するにはまだまだ時間がかかりそうですね…。

私の研究科には自習室やロッカーなどの設備が与えられているため、キャンパスに行けないのをもったいなく感じてしまいます。

早く大学院に行きたいものです。

昔の日常がうらやましいです。

 

さて、今日は外との約束の重要性についてお話したいと思います。

みなさんは

○○時になったら寝ようと思っていたもののベッドでスマホを触っていたら気づいたら夜更かししていた

という経験をしたことはありますか?

同じではなくとも似たような経験をした方は一定数いるかと思われます。

あれはもう無意識ですよね。

無意識に勝つのはなかなか難しいです。

そんなときは外と約束をしましょう。例えば、

部屋にはスマホは持って行かないということを家族に宣言すると

スマホを持っていきそうになった時も、「宣言したからにはリビングにおいて行かなきゃ」

ってなります。

“外と”というところが大事です。自分自身との約束だと拘束力は弱まります。

先ほどの例だと

家族には宣言せずに自分自身と約束するだけだと

「まあ今回は持って行っちゃっていいや」と甘えを許し、そのままだらだらと部屋でスマホを触ってしまいかねません。

ですので治したい悪習慣があればまずは外との約束を立てましょう!

古川も外との約束を利用しています。

大学院の友人と資格試験の勉強を毎週しているのですが、

1週間前に「これらの分野については古川が解説します」とあらかじめ言っておきます。

そうするとその分野についての自習をさぼらずにやることができます。

サボってしまうと勉強会が壊れてしまいますからね。

こんな感じで外との約束というのはいい感じに自分を制御してくれます。

 

最近、校舎で宣言シートなるものが使われるようになりましたよね?

あれも外との約束です。

・今日は受講を何コマやるのか

・高マスは何トレーニングやるのか

・どの科目のどの分野の自習をするのか

・何時まで残るのか

こういったことをあらかじめ宣言することで、約束を守らなきゃという使命感周りの目を気にすることになるので”無意識にさぼる”という行動が抑制されます。

せっかく東進に来たなら有意義な時間を過ごしましょう!

外との約束を上手く利用して、無意識に打ち勝ちましょう。

勝った人のイラスト(男性)

これからも頑張りましょう!

以上です。

明日のブログは杉尾担任助手です。

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 古川恭平