隙間時間を活用しよう | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 6日 隙間時間を活用しよう

こんにちは!

千葉大学教育学部学校教員養成課程中学校コース理科教育分野の福田龍之介です!

最近、人肌恋しい季節になってきましたね!

後、100日程で共通テストが始まり、受験戦争が開幕します。

ちなみに私はこの時期に単元ジャンルを使って最低でも一日一個、英語の長文を読んでいました。

さて、単純計算で残り3か月です。

これを多いか少ないか感じるのは個人差があるかと思いますが、皆さんはどうでしょうか?

本日は隙間時間の勉強に関して話したいと思います。

まず率直な質問です。

あなたはいま全力で勉強できていると思いますか?

できているつもりの方が多いと思いますが、他の人から見てもそれは同じなのでしょうか?

あくまで受付で皆さんを見ている私個人の意見ですが、全力で勉強している生徒は少ないです。

前述しましたが、全力で勉強している人は隙間時間をうまく活用しています。

例を挙げると、お手洗いに向かうまでの時間です。

受験生時間に計測したことがあるのですが、私は人よりも歩くのが早いのですが、1分かかりました。

一日東進で過ごす上で、2回お手洗いに行くと仮定します。

単純計算で、1(分) × 2(回) × 100(日) = 200(分) = 3時間20分

食事をとる時間も勉強することが出来ますよね。

受験生時代、ひねくれていた時期に考えたことなのですが、ご飯食べながら勉強しても集中できなくない?そもそも行儀悪くない?とか考えていました。

今思うと、そんなこと考える時間があるんだったら単語や熟語でも覚えとけよと思います。

料理を作ってくださっている方には申し訳ないのですが、ご飯の時間も勉強してください。

こういった時間をうまく使えば、一週間くらいは勉強する時間が増えるはずです。

これからの一週間、さらに言えば、1秒はとても貴重です。

受験本番まで、大切に扱っていきましょう!

我々担任助手もそういった工夫をしていたので、ぜひ聞いてみてください。

受験終了まで全力でサポートしていきます!

一緒に頑張りましょう!!!

 

本日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日は杉尾担任助手です。お楽しみに!

 

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 福田 龍之介