目標に向かって突き進む | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 5月 24日 目標に向かって突き進む

こんにちは!早稲田大学社会科学部2年の狩野真之心です!

 

緊急事態宣言下ではありますが、早稲田大学は通常授業を継続しています。

なんでも空調設備に多額の投資をしたおかげで、対面授業を実施できているそうです!

昨年度のオンライン授業はとても退屈だったので毎日が楽しいです!

 

さて本日は、狩野の「受験時代のモチベーションの保ち方」についてご紹介させて頂きます!

狩野のモチベーションの保ち方はズバリ「目標を意識すること」でした。

 

みなさんも目標を持って勉強していると思います。

「第一志望に合格する」

「次の模試で目標点数を取る」

などなど、人によって様々な目標を持っていると思います。

 

狩野も例外でなく、

「早稲田大学に合格する」

「次の模試では前回よりも良い点数を取る」

という目標を掲げ勉強に励んでいました。

 

ただ、誰もが立てる「目標」が狩野のモチベーションの源泉になりえたのには、

一つの理由があります。

 

それは、狩野が負けず嫌いだから、ということです。

 

「先月の自分に負けたくない」

「前回間違えた範囲ではミスをしたくない」

という気持ちが強くありました。

 

そのため、「次はこうしたい」という気持ちの集積である目標に対して気持ちが前向きになっていました。

また、模試の得点ランキングも良い刺激になりました。

市川駅前校では、模試のたびに校舎内の科目別ランキングが掲示されます。

そのランキングを見ると、

こんなに勉強しても上がいるんだ

という気持ちが生まれやる気を保っていたのをよく覚えています。

 

模試の点数などの「目標」には、先輩得点から逆算して決めることが多いかと思います。

その「目標」にどれだけ感情を込められるかどうか

でモチベーションに繋がると私は考えています。

本日のブログの内容がみなさんの勉強の一助になれましたら幸いです。

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは星野担任助手です!お楽しみに!!

 


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 狩野真之心

 

最新記事一覧

過去の記事