古文漢文って本当に必要?? | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 7月 3日 古文漢文って本当に必要??

こんにちは。早稲田大学法学部1年生の山本恭士です。

最近、いろいろな人に「今まで怖くて話しかけられなかったです。でも意外と話してみたら全然大丈夫でした。」と言われちょっぴりショックを受けました笑。質問や相談があれば気兼ねなく話しかけてくださいね!

 

今日は何について話しましょうか…。そうですね、最近Youtubeで古文漢文は入試に必要か否かについての議論を見かけたので、それについて話したいと思います。(あくまで自分の見解です)

①世間的な雰囲気

みなさん、古文漢文は好きですか??理系の方々の大多数は多分大嫌いでしょう。文系の方々も他の科目と比べると嫌悪感があるのではないでしょうか??正直自分自身も、勉強を始めたばかりの頃は嫌いでした笑

なぜそこまで古文漢文が忌避されてしまうのか。おそらく、どうして令和の時代に、古代の文章を読めるようにならなくてはならないかと思うからだと思います。英語であれば「将来、海外の人々と関わる機会があるから必要だ」とか、数学であれば「プログラミングを学ぶには不可欠」などと学ぶ理由(意義とも言います)がなんとなくあるかと思われます

確かに学ぶ意義がはっきりしないとその科目をやる気になりませんよね

ということで、今回は自分なりに古文漢文を勉強する意義をお伝えしたいと思います。これを見て頭がすっきりした状態で古漢に立ち向かう人が1人でも増えたらうれしいです。

②古文漢文を勉強する理由(短期的な視点)

まずは「受験」という観点から行きます。
実は漢文って最も消費対効果が大きい科目なんです!つまり、少ない時間で成果を得れるということです。漢文は句法を約60個と重要単語等を覚えてしまえば点数に反映されます。確かに漢字ばかりでとっつきにくいですが、確固たる知識があれば、苦手意識も無くなると思います。こんなにお得な漢文を捨ててしまっている方(特に理系)、もったいないと思いませんか??

市川駅前校の理系の担任助手で、国立の後期試験に受かった人がいます。彼が言うには「たまたま普段より共通テスト本番の国語と現代社会の出来が良かったから受かった。そうでなければ今頃浪人生だった」。理系であっても、漢文が受験の合否を分けることも全然あると思います。確かに数学や理科と比べると重要度は落ちますが、漢文をあまり軽視しないでくださいね。受験は何が起こるか分かりませんから。

次に、古文です。漢文と違って古文は大変です。覚える量も桁違いですし、2次私大で使う人は背景知識等も必要になってきます。しかし、この条件って受験生全員に該当しますよね。ということは、得意になれば周囲との差をつけやすいことを意味します。実際、私も受験本番は古文で稼いだと思います。

あと、古文漢文両方に関係する話ですが、試験の時に古文漢文に割く時間を減らせれば現代文に使える時間が増えます。

③古文漢文を勉強する理由(長期的な視点)

長期的な視点とは、受験勉強が終わった後、それらをどう活かすかということです。ここでは私の通う法学部からみた古漢の重要性について話したいと思います。

法学部に進みたいと考えているみなさん。古文漢文ができないと大変なことになります!!。法学部の生徒は、当たり前ですが法律を学びます。そこで我々は「法律」であったり「判例文」を読みます。それらは私たちが日常で使っている言葉だけで書かれているものもあれば、そうでないものもあります。例えば、

 

「所有権ニ対スル侵害又ハ其ノ危険ノ存スル以上,所有者ハ斯ル状態ヲ除去又ハ禁止セシムル為メ裁判上ノ保護ヲ請求シ得ヘキヤ勿論ナレトモ,該侵害ニ因ル損失云フニ足ラス而モ侵害ノ除去著シク困難ニシテ縦令之ヲ為シ得ルトスルモ莫大ナル費用ヲ要スヘキ場合ニ於テ,第三者ニシテ斯ル事実アルヲ奇貨トシ不当ナル利得ヲ図リ殊更侵害ニ関係アル物件ヲ買収セル上,一面ニ於テ侵害者ニ対シ侵害状態ノ除去ヲ迫リ,他面ニ於テハ該物件其ノ他ノ自己所有物件ヲ不相当ニ巨額ナル代金ヲ以テ買取ラレタキ旨ノ要求ヲ提示シ他ノ一切ノ協調ニ応セスト主張スルカ如キニ於テハ,該除去ノ請求ハ単ニ所有権ノ行使タル外形ヲ構フルニ止マリ真ニ権利ヲ救済セムトスルニアラス。即チ,如上ノ行為ハ,全体ニ於テ専ラ不当ナル利益ノ摑得ヲ目的トシ所有権ヲ以テ其ノ具ニ供スルニ帰スルモノナレハ,社会観念上所有権ノ目的ニ違背シ其ノ機能トシテ許サルヘキ範囲ヲ超脱スルモノニシテ,権利ノ濫用ニ外ナラス。」(大審院第三民事部判決昭和10年10月5日民集14巻1965頁)

 

見るだけで嫌になりますよね笑。これは法学部の学生なら必ず知っておかなければならない宇奈月温泉事件という事件の判決文です。

つまり私が何が言いたいかというと、古文漢文の力がない=法律の勉強ができない、となってしまうことです。これは大学生になってから気づいたことでした。

 

長くなりましたが、以上が自分なりの「古文漢文を学ぶ意義」です。これを見て何かしら気づくことがあればうれしいです。

明日は、ユーモアに富んだ星野担任助手です!


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 山本恭士