社会科目は目標高く | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 7月 10日 社会科目は目標高く

 

お久しぶりです!立教大学社会学部1年の金澤唯花です。

立教大学は授業がオンラインと対面のミックス型でどっちでもいいよ!って感じなので結局大学に行くことは5月以降1度もなく木村さんと大田さんは週一回行っているようですが。。

 

さて今日は共通テストの、特に社会科目についてお話したいと思います!!

 

私はMARCHの共通テスト利用が百発百中で合格をいただくことができました。そこでカギとなったのが日本史で、本番の共通テストでは94点取ることができました。

この話をすると到底無理な目標に思われるかもしれませんが、6月模試では51点・偏差値49でした。

 

大きく伸びたタイミングは10月模試本番の2回でした。

ではここでどのような勉強をしていたのかをお伝えしたいと思います。

 

目標は高く!

 私は受験生時代に狩野さんが日本史で100点を取った話をされ続けていたので100点をめざして勉強していました。100点を取らなければいけないと信じ込んで勉強していたので最後まで満足することなく勉強に力を入れられていたと思います。

 

復習ノート

 復習ノートは本当に勉強の質を上げるうえで大事な要素になります。私が意識していたのは受験10分前に見る価値のあるノートにすることです。具体的に言うと何があればその問題を解けたのか本番では何に気を付ければいいのかがメインでした。私は解き終わったときの手ごたえや反省、復習したあとに気づいた次回気を付けたいことをかき、次回過去問や問題集を解く前に見ていました。そうして気を付けたこととそれによってどう変化したのかを記述することで本番直前に何が必要なのかを確認することができます!

 

社会科目は最後の最後まで伸びます!!勉強すればするほど伸びる科目なので得意科目にしやすいです!これからも伸びるので一緒に頑張りましょう!!

お読みいただきありがとうございました。

 

明日のブログは鈴木担任助手です!!お楽しみに!

 

 



 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 金澤 唯花