成功と後悔 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 11月 11日 成功と後悔

こんにちは! 筑波大学理工学群応用理工学類1年古谷颯真です!

早いもので、もう11月も半ばに差し掛かるといったところでしょうか。外は寒くても、まだ暖房はそんなに使っていないと思います。くれぐれも体調を崩すことには気を付けてください。

受験生の方々は、あと3カ月もしたら受験がほとんど終わっている時期ですね。低学年の方々も、共通テストの同日受験まで2カ月ほどしかありません。今回の全国統一模試が皆さんにとってどういう結果だったかは人それぞれだとは思いますが、今年度の模試も残りわずかです。というか共通テスト型に関しては残り1回しかないです。ラスト1回の12月の模試に向けて、気合を入れて努力し尽してください

さて、今回は「受験生時代にやってよかったことやった方が良かったと思うこと」というテーマで書かせていただきます。どちらかというと前半は受験生、後半は低学年に向けた内容になっていると思います。

まず「受験生時代にやってよかったこと」ですが、”暗記作業は毎日やる”ということです。

頭の中ではわかっていても実行できていない人もいると思います。しかし暗記作業はとにかく実行すべきです。この場合の暗記作業というのは、英単語だったり無機化学だったり現代史だったり人それぞれになりますね。

ではなぜ毎日すべきなのでしょうか。それは忘れないためです。当たり前ではありますが、一度学校や受講で学んでも、復習しなければすぐに忘れてしまいます。暗記が多い科目ともなるとそれだけで致命傷になってしまいます。それを防ぐためにも毎日、いろいろな範囲を暗記し直しましょう。

私の場合は、自分でまとめた化学のノートを音読して、その後に大問別演習で無機化学と有機化学を毎日解いていました。暗記の際はアウトプットもお忘れなく!

次に「やっておいたほうが良かったこと」ですが、”受講の再受講”です。私は高校1年の秋から東進に通っていたのですが、受講を受け終わった後は完全に放置してしまい、しばらくして学校でその範囲をやっても全然解けないということがありました。受講が終わった後も、二週目ぐらいはできた方がいいと思います。特に、数学や物理、化学は大事だと思います。

冒頭でも述べましたが、共通テストおよび共通テスト同日体験受験まで残り2カ月と1週間もないです。どうか皆さんが望む点数をとれるように努力し尽してくれることを期待しています。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 古谷颯真

最新記事一覧

過去の記事