8月模試大事 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 8月 22日 8月模試大事

 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

成蹊大学理工学部システムデザイン学科

鈴木正真です

 

本日は8月22日です。

そうです!

共通テスト本番レベル模試の日ですね。

 

みなさんはどんな気持ちで臨んでいるでしょうか。

緊張している

わくわく

無感情

色々だと思いますが

 

私、個人的にはこの8月模試は非常に大事だと思っています。

一般的に勉強の成果が出るまでには3ヶ月かかると言われています。

5,6月ごろに部活なども終わりいよいよ受験勉強のギアを一段階上げる人は多かったかと思います。

つまり、本格的にやり始めてからの成果が出る模試だからです。

 

6月までの模試とは重要性がまるで違うと思っています。

 

そして、志望校を切り替えざるを得ないポイントにもなると思っています。

統計的にこの8月模試で先輩得点は大きく伸びます。つまり自分も比例して伸びていなければ一瞬で離されます。

ここで先輩得点を大幅に下回ってしまうと、正直、その志望校はめるべきだと私は思っています。

私自身、受験生時代には8月模試で先輩得点を下回ったら志望校を落とす予定でした。

 

結果としてはギリギリ踏みとどまった形でした。

さてここで皆さんに問いたいです。

 

私は大丈夫!という自信を持って試験に臨めました(ます)か?

 

自信の裏付けになるくらいの圧倒的努力の自信はありましたか?

 

 

Yesという人は、これからも全力で続けてください!

Noという人。

プレッシャーを与えるような言い方をしていますが、それだけ大事なタイミングだからです。

具体的な復習方法や勉強方法はもう言わずとも大丈夫でしょう。自己採点や復習はあたりまえにやれるはずです。それよりも自分で納得いくくらいの量と質を積み重ねていられるか。そこが重要だと思っています。

やや根性論気味ではありますが、今回そういった自信を持って臨めていなかった場合、大きくこれまでの勉強を見直したほうがいいと思います。結果が出なかった時に後悔になりうる点がゴロゴロあるのではないでしょうか?

 

日々の生活、勉強への姿勢、他人との比較、ありとあらゆるところで見つめ直し、そして改善のために行動する必要があります。

 

夏休み残りわずか1週間ほどです。たった1週間ではありますが、ここから本気で超絶密度の濃い15時間×7日を送ることができれば、大きく変われると思います。

せっかくの模試という機会です。ラストスパートの原料にして下さい!

happy birthday text on black background

 


ここまで読んで自信とやる気を完全喪失してしまった方へ

 

私も8月模試では正直”全く”伸びませんでした。ギリギリ踏みとどまったレベルです。

「勉強の成果が出るまでには3ヶ月かかる」と上述しました。裏を返せば、夏休みの成果は10月模試で出ます。正しく努力できていれば必ず出ます。

ただ今回で成果がでなければ、夏休み以前の勉強が甘かったというのは事実です。そこは受け止めてここからの勉強を進めましょう

私達はいつも応援しています


 

 

本日も市川駅前校のブログをお読み頂きありがとうございました

明日のブログは元テニス部とは思えない美白肌の横倉担任助手です!お楽しみに。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 鈴木正真