8月模試 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 8月 26日 8月模試

こんにちは!

青山学院大学経営学部1年川森大輝です!

もう1ヶ月程もあった夏休みもあと数日しかありませんね、、。

そして今日はセンター本番レベル模試です!

去年、自分が受けたことがいまだ5日前くらいにも感じられます。

部活で後日受験しか受けたことがなく、初めての外部会場での受験で、めちゃくちゃ不安だったのが懐かしいです。

あの頃は若かったなあと思います。

見てくれている生徒の中で、まだ始まっていない生徒、もう終わった生徒がいると思います。(模試の休憩中の生徒もかな笑)

これから受ける生徒はとにかく自分の力を出し切ってきてください!

緊張してしまっても焦らないことが大切です。いつも通りを思い出して冷静に。

そして自信をもって。

ひとつの問題にこだわりすぎて他の問題に入れないなんてことがないようにしてくださいね!

模試が終わった生徒はお疲れ様でした!

自己採点をすぐしてみてください!

結果はどうだったでしょうか?

良かった生徒悪かった生徒自分の勉強の成果がでた生徒自分の努力量の少なさに気づいた生徒、、etc

様々な生徒がいると思います。ただ共通していえることは、模試は一喜一憂するためにあるわけじゃないということです。

点数がよければ大学に合格したかのように喜んだり、不満であればこの世の終わりのように悲しんだり、それは少し違うのかなって思います。

模試がゴールではありません!

模試をどう生かすかで、今回の模試の価値は変わっていくんじゃないかと思います。

実際模試の点数はこれからの皆さんの受験の行く末がわかりやすくなっているものです。

しかし点数より、どこがどのくらい間違えているのかやどこが得意なのかとかのほうが大切です。

この先どんな勉強をしていけば、自分の志望校に近づけるのかが正確にわかるのが模試なんです。

模試が終わった次の日から、模試で明らかになった課題に向けて勉強をしていくことが大切です。

だからこそ、模試当日に復習をしてほしいのです。

疲れているかと思いますが、模試当日のうちに、どうして間違えたのか、どうして正解できたのか、しっかりと分析してください!

次回のブログはなにかとリアクションが割とオーバーでおおって思ういとうまさと担任助手です!!

常にみなさん生徒への思いが伝わってきて、やさしい男です!

どんなブログを書いてくれるんでしょうか??

お楽しみに!!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝