夏に後悔を残すな | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 7月 20日 夏に後悔を残すな

 

こんにちは

早稲田大学教育学部数学科に通う担任助手2年の古川です。

暑すぎます。とにかく暑すぎます。

8月に湯河原にある本当においしいラーメン屋に行きます。

朝8時に上野駅集合です。

とても人気な店で整理券制ですのでこの時間に集合しても食べられるのは14時ごろになるかと思われます…。

 

夏が始まろうとしてますね…

さて私も、受験期の夏休み、すなわち約2年前のこの時期の後悔について話したいと思います。

私は野球部に所属していて7月の中旬に引退しました。

夏の勉強量にはあまり後悔はありません。

毎朝、6時40分頃から校舎の前で難波担任助手と単語帳を開いていました。(なつかしい)

私の夏休みの後悔は勉強量より勉強の中身についてです。

簡単に言うと苦手科目を克服しなかったことです。

私は化学が苦手でした。

ですが夏の勉強の大半は数学と物理となってしまいました。

この前のブログでも言いましたが私はあと5点で落ちました。

物理は満足いく点数でした。

やはり問題は化学。

そのときにはじめて

夏に計画性を持って苦手科目を伸ばしておけば…

と思いました。

入試でどのように点を取って受かるのか、点数を稼ぐためには苦手科目はどこまで克服するべきなのか、得意科目はどこまで深堀するべきなのか

以上を踏まえて、

夏が終わるとき各科目どういう状態でいたいか

といったテーマを立てていれば、と思いました。

 

みなさんは後悔のない夏を過ごせる準備はできていますか?

第一志望に受かった難波担任助手、宮野担任助手は夏休みに後悔はないらしいです。

先日の宮野担任助手のブログを読みましたか?

後悔がなくても落ちる人はたくさんいます。

第一志望に受かるとは夏に後悔がない人の中でも一握りなんだな、と改めて思いました。

 

落ちるってやっぱりもやもやが残るんです。

受かってたら気にしないような出来事も落ちたら後悔として残るんです。

本当に頑張っている皆さんにはそんな思いをしてほしくないのでこの夏を制して第一志望に少しでも近づきましょう!

第一志望に合格する強い気持ちを忘れずに頑張ろう!!

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 古川恭平